サーティワンにアイスでできた「スヌーピー」たちの雛壇飾りが登場!(1/2)

2018年2月15日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) CRAING

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

さまざまな種類のアイスクリームが楽しめる「サーティワン アイスクリーム」で、「Girls Festival」が2018年2月15日(木)から3月3日(土)に実施される。大人気コミック「PEANUTS(ピーナッツ)」に登場するスヌーピーとその仲間たちが、日本の文化“ひな祭り”を盛り上げるべくひな壇飾りになって登場。その愛らしい姿をチェックしに、動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)の奥山夏織さんが、サーティワン アイスクリーム 目黒店へ潜入!

サーティワン アイスクリームによく訪れるという奥山さん。「弾ける食感が楽しめるアイスクリームドリンクの『ポッピングソーダ』が大好き!」

サーティワン アイスクリームによく訪れるという奥山さん。「弾ける食感が楽しめるアイスクリームドリンクの『ポッピングソーダ』が大好き!」

すべての画像を見る(11件)

アイスクレープやアイスクリームケーキ、さらにはピザ感覚で楽しめるアイスクリームピザまで、多彩なアイスクリームをラインアップするサーティワン アイスクリーム。スタンダードフレーバーは常時21種類をそろえ、11種類のシーズンフレーバーが季節ごとに登場する。今回ひな祭りを盛り上げるのは、お内裏さまに扮したスヌーピーと、おひなさまの装いをしたスヌーピーの女きょうだいのベル、そしてウッドストックたち。

【写真を見る】店内には「‘スヌーピー’ ひなだんかざり」(1740円)のポップと、“おうち型BOX”がレイアウト

【写真を見る】店内には「‘スヌーピー’ ひなだんかざり」(1740円)のポップと、“おうち型BOX”がレイアウト

「ここにもスヌーピーがいる!」と奥山さん。カップのアイスクリームは好みのフレーバーをチョイスできる

「ここにもスヌーピーがいる!」と奥山さん。カップのアイスクリームは好みのフレーバーをチョイスできる

「‘スヌーピー’ ひなだんかざり」(1740円)は、好きなフレーバーのアイス(キッズサイズ)を5つセレクトし、そこにスヌーピーとベル、ウッドストックたちをトッピング。できあがったアイスクリームを、ひな壇に見立てた“スヌーピーのおうち型BOX”で持ち帰るテイクアウトメニューだ。「“Girls Festival”のテーマのとおり、ピンクをふんだんに使った女の子らしいデザインですね」と奥山さん。

スヌーピーやベルをトッピングする、土台となるアイスクリームを吟味中

スヌーピーやベルをトッピングする、土台となるアイスクリームを吟味中

まずはフレーバー選びから。「どんな組み合わせにしようかな。スヌーピーとベルが目立つような色合いにしたいな」と、悩む奥山さん。「スヌーピーは元気な色にしたいから『ポッピングシャワー』で、ベルはピンク系の『ラブポーションサーティワン』にしよう!」。サーティワン アイスクリームでは、すべてのフレーバーを試食できる“テイストスプーン”というサービスを実施しているので、じっくり吟味してみて。

オーダーを受けてからスタッフが丁寧にアレンジを加えていく

オーダーを受けてからスタッフが丁寧にアレンジを加えていく

スタッフの眼差しは真剣そのもの!愛情をこめて仕上げていく

スタッフの眼差しは真剣そのもの!愛情をこめて仕上げていく

オーダーにあわせてひとつずつスタッフが手作りしていく「‘スヌーピー’ ひなだんかざり」。スヌーピーとベルのほか、チョコレートでできたウッドストックが飾られたカップも、ホイップクリームと砂糖菓子でカラフルにアレンジ!

「箱もとってもキュート。女子会に持って行ったら喜ばれそうですね」(奥山さん)

「箱もとってもキュート。女子会に持って行ったら喜ばれそうですね」(奥山さん)

できあがった「‘スヌーピー’ ひなだんかざり」は、“スヌーピーのおうち型BOX”に入れられ奥山さんの元へ。今回は特別に店内で食べさせてもらえることに。「どんな仕上がりになっているのか楽しみ!」。

  1. 1
  2. 2

1 / 2

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る