エレキギター形の「iPhone」専用スピーカーで“ギター”をかき鳴らせ!

2010年4月1日 15:34更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「iPhone」でギター演奏ができるアプリケーションが注目されているが、その演奏をよりリアルに体験できる商品が登場した。バード電子から販売されている「エジソン100」(2万5800円)だ。

これは、「iPhone」のギターアプリケーションを楽しむために作られたギタースタイルのスピーカー。2ワットのデジタルアンプ搭載で、「iPhone」をセットするだけで、本当にエレキギターを弾いているかのような臨場感あふれる演奏が楽しめるというもの。楽器アプリ用として使用しない場合は、デスクトップや車に積んでパワードスピーカーとしても使える優れものだ。

「ホームパーティーやストリートライブで人気者になれます! 本物のエレキギターのパーツを使用していて、ストラップなどもエレキギター用の市販品が使えますよ。ギターアプリを使わない人は、ユニークな形のスピーカーとして使うことも可能です」と話すのは、開発担当の斉藤さん。

「iPhone」ユーザーの集まりでギター演奏ができるアプリの自慢をしたところ、そのアプリを使って上手に弾いてみせてくれた同席の男性がいたそう。その男性から「ギター型のスピーカーが作れないか?」と提案されたのが、開発のきっかけになったと斉藤さんは話す。

高音質デジタルアンプを搭載し、プライウッドボディーにエレキギターパーツを採用した本格仕様の「エジソン100」。新たなアプリの楽しみ方として、試してみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る