トヨタF1ドライバーが大阪に初登場!ヤルノと可夢偉が来る!!

2008年11月19日 15:39更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月24日(祝)、大阪・西梅田の新名所、ブリーゼプラザ(小ホール)で、『トヨタF1ドライバーアピアランス in OSAKA 〜ヤルノ・トゥルーリ、小林 可夢偉 VS 川井 一仁〜』が開催される。チームのドライバーが大阪でイベントに出演するのは今回が初めて。

当日は、トヨタF1チームドライバーのエース、ヤルノ・トゥルーリ選手と、同テストドライバーであり、ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンらを生んだF1の下位シリーズGP2のレースで活躍、日本人として初の優勝も飾った注目の若手(今年は2レースで優勝)、小林可夢偉選手(尼崎出身)が出席、司会進行役のモータースポーツジャーナリスト、川井一仁氏と3人でトークショーを行う。

今年のパナソニック・トヨタ・レーシングは2度の表彰台を含め、コンスタントにポイントを重ね、5位につけた。ヤルノ選手は個人成績で9位、今回は参加しないが、新ドライバーのティモ・グロック選手も10位で、二人とも10位以内に入るなど、手ごたえのある1年だった。今年はチーム力が接近し、例年にない激しい戦いだったが、このあたりの裏話が聞きたいところだ。【関西ウォーカー/玉置泰紀】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る