マックカフェ人気ドリンク、スムージー&フラッペがリニューアル!

2018年3月19日 9:00更新

東京ウォーカー(全国版) 安藤果那子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マクドナルド91店舗限定、McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)では、昨年の3月に登場した「グリーンスムージー」(Mサイズ 400円、Lサイズ 440円)と、2013年6月に販売を開始した「チョコフラッペ」(Mサイズ370円、Lサイズ410円)のレギュラー商品2種類を3月21日(水)からリニューアル販売する。

新たにトマトとアセロラの果汁が加わり、よりフルーティーに進化した「グリーンスムージー」(Mサイズ 400円、Lサイズ 440円)

新たにトマトとアセロラの果汁が加わり、よりフルーティーに進化した「グリーンスムージー」(Mサイズ 400円、Lサイズ 440円)

すべての画像を見る(3件)

「グリーンスムージー」は初登場から1年を迎えた人気ドリンク。今回のリニューアルでは、新しくトマトとアセロラが加わり、よりフルーティーで飲みやすい一杯に。4種類のフルーツと10種類の野菜をブレンドし、1食分の野菜を使ったスムージーだ。すっきりと爽やかな味わいで飲みやすく、手軽にフルーツや野菜を摂取できることから日々の野菜不足を補ってくれる。

また、レギュラーメニューとして登場して以来、人気商品となっている「チョコフラッペ」は、チョコソースがトッピングに加わり、より濃厚な味にリニューアル。コクのあるチョコレートシロップとココアのほろ苦さが楽しめるフラッペの上に、ホイップクリームを乗せ、さらに、ベルギー産クーベルチュールチョコを使用した風味豊かなソースをトッピング。濃厚になったチョコレートの風味、上品な甘みは大人はもちろん、子供も楽しめるフラッペとなっている。

「グリーンスムージー」または「マンゴースムージー」は、マクドナルドのバリューセット(朝マック、レギュラー)を購入し、プラス200円でセットのドリンクを変更可能。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る