ユニークな日本刀傘に第2弾登場!新作は折りたたみ式の“短刀”

2010年4月27日 11:53更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年、侍気分が味わえると話題となった“日本刀”をモチーフにしたジャンプ傘「アンブレラサムライ」。入荷するなり完売し、入荷待ちの状態が続いた人気アイテムだが、ついにその第2弾商品が発売される。5月中旬、ショップディテールより発売の「ミニアンブレラサムライ」(予価3045円)だ。

「ミニアンブレラサムライ」は、折りたたみ式の短刀風ジャンプ傘。前作に引き続き、傘の持ち手部分は刀の柄(つか)をかたどり、つばまで再現したこだわりのデザインだ。手にしっくりとなじんで持ちやすく、ユニークな形ながら丈夫で実用性も兼ね備えたアイテムに仕上がっている。

開いた時の大きさは、直径95cmで、畳むと全長41cmになるコンパクトサイズ。短刀をモチーフにした商品なので、女子にもぴったり。「父の仇ー!」と思わず叫びたくなる(?)楽しいアイテムなのだ。

「第1弾の『アンブレラサムライ』を持ち歩くのをためらわれる方も中にはいました……。そんな方に、さりげなくカバンの中に忍ばせてほしい折りたたみ傘です。また、前作を持っている方には、短刀として二本差し気分でぜひ、持ち歩いてほしいです」と話すのは店長の宗像綾野さん。

すでに予約受付が始まっているので、売り切れる前にぜひ、ゲットしてみてはいかが。きっと雨の日が待ち遠しくなるかも!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る