幻のチーズケーキを初体験。累計500万個突破のスイーツが名古屋初上陸

2018年4月16日 16:34更新

東海ウォーカー 利川果奈子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「銀のぶどう」の人気スイーツが名古屋にやって来る。

2018年4月18日(水)から24日(火)まで、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(名古屋市中村区)に「チーズケーキ かご盛り 白らら(しらら)」のポップアップショップが期間限定オープンする。

スポンジやタルト生地はいっさい使わずに仕上げた、 究極にシンプルなチーズケーキ

全ての画像を見る(2件)

東京・銀座に本店を置き、各地に展開する洋菓子ブランド 「銀のぶどう」。今回販売される「チーズケーキ かご盛り 白らら」(1080円)は、2001年の誕生以来、累計販売数500万個以上を記録するロングセラー商品だ。デリケートなスイーツのため配送や通信販売はいっさい行わず、16年間首都圏以外で一度も販売されていないことから、“ 幻のチーズケーキ”とも呼ばれてきた。そんなスイーツが今回ついに東海エリアに初上陸する!

【写真を見る】こんなチーズケーキ初めて!

人気の秘密は「こんなチーズケーキ初めて!」と驚かれるほどの“ふわっとみずみずしい口どけ”。非熟成タイプのフレッシュチーズを自然に水切りしているため、チーズそのもののおいしさを存分に味わえる。「白らら」ならではの絶妙な口どけを、この機会に体験してみよう。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る