口溶けなめらか!岐阜県の名店で楽しめるオススメかき氷

2018年5月14日 7:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キーンと冷たいかき氷は、暑くなってくるこれからの楽しみの1つ。今回は岐阜にある人気店のメニューをピックアップしてご紹介!

全国からファンが集うかき氷の名店!

「茶屋 赤鰐(あかわに)」(岐阜県岐阜市)

「果物ミルク」(950円)。改良を重ねたなめらかな口溶けの氷に特製ミルク、フルーツをオン。写真を撮りたくなるかわいいビジュアルにキュン♡

全ての画像を見る(2件)

全国の“かきゴーラー”が食べに来る名店。何年もかけて刃の角度や、氷の温度を調整して生み出した、ふわふわでなめらかな氷が特徴だ。イチオシメニューは「果物ミルク」(950円)。改良を重ねたなめらかな口溶けの氷に特製ミルク、フルーツをのせる。乙女心をくすぐるかわいいビジュアルは思わず写真を撮りたくなる。

グリーン&ピンクが鮮やか!職人技が成せる技

「緑水庵(りょくすいあん) 川原町店」(岐阜県岐阜市)

【写真を見る】「あん de デコ 抹茶氷」 (1000円)。花は口の中でスッと溶けるほどなめらかで、上品な甘味。岐阜県産の揖斐茶を使った、少し苦めのシロップとよく合う

アユの形をした「飛あゆ」(110円)をはじめ、伝統の岐阜銘菓を手掛ける和菓子店が運営。川原町店は、かき氷などイートインメニューを味わえる唯一の店として、人気を博している。岐阜県産の揖斐茶を使った「あん de デコ 抹茶氷」 (1000円)が人気で、わきに添えられた花は口の中でスッと溶けるほどなめらか。上品な甘味で少し苦めのシロップとよく合うかき氷だ。

SNS映えのふわふわかき氷と少し大人な和菓子屋のかき氷、あなたが気になるかき氷はどっち?

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る