田辺かほ流“奇跡の美肌”の作り方 第1回「日焼け対策」

2018年7月9日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版) 撮影(モデル)=石塚雅人/取材・文=田中隆信 週刊東京ウォーカー+編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

美容雑誌の専属モデルを務め、“奇跡の美肌”として業界でも注目されている田辺かほさん。この連載では、そんな田辺さんに美肌になるための方法、普段から気をつけていること、美肌をキープするために行なっていることなどを教えてもらいます。

第1回のテーマは「日焼け対策」。紫外線が気になる季節、肌を守るためにやっておくべきケアとは?

“奇跡の美肌”として注目のモデル、田辺かほさん

全ての画像を見る(8件)

――今回は「日焼け対策」ということでお話を聞かせてもらいます。

「はい、よろしくお願いします」

――普段、どんな日焼け止めを使っていますか?

「私は塗るタイプとスプレータイプの2種類を使っています。日焼け止めにもいろんな種類がありますが、SPF(Sun Protection Factor)の数値が50のものをいつも持ち歩いています。私は肌が強いほうなので50を使っているんですけど、肌がそんなに強くないという方は20とか30とか、数値の低いものから試してください。無添加のものや敏感肌用のものもありますので、そういうものから始めてみてもいいかもしれませんね」

田辺さんのUVケアアイテム

――実際に塗る量はどれくらいですか?

「私の場合、例えば腕だったら、塗るタイプのものをサーっと一本線を引く感じで腕に出して、それをまんべんなく伸ばします。顔は多く塗るとベタベタしてしまうので、腕の時の半分くらいでいいと思います。普段は、紫外線防止の下地を使っているので、出かけるときにスプレーでシュッとひと吹きしています」

「塗るタイプの日焼け止めは、サーっと一本線を引く感じで腕に出して」

――どれくらいの頻度で塗り直すのがいいのでしょうか?

「『外出時間÷2』を目安にしています。例えば6時間くらい出かけるのであれば3回、というふうに。これもケースバイケースで、ずっと室内で過ごすのであれば、朝1回だけ塗れば大丈夫だと思います」

――天候によって塗る量を変えたりしたほうがいいですか?

「晴れている日はもちろんですけど、曇りの日も紫外線は同じように強い場合があるので、塗った方がいいと思います。でも、雨の日は塗らないことが多いですね。顔には少し塗ったりしますけど、湿度が高いと塗る気になれなくて(笑)」

【写真を見る】「日焼け止めを塗る頻度は『外出時間÷2』が目安」

――海やプールに行く時はどうしていますか?

「プールなどに行く時はウォータープルーフの日焼け止めがいいんじゃないでしょうか。新たにウォータープルーフを買わずに、普段使っているものを2時間おきくらいに塗り直すという感じでもいいと思います」

――塗るのを忘れやすい箇所があれば教えてください。

「ありますね。首とか耳の後ろ側とか忘れがちです。あと、頭皮と髪。頭皮が日焼けして皮がむけたりすると、フケじゃないんだけど、フケみたいな感じに頭皮がポロポロ落ちてきますし、髪もやっぱり日に焼けると傷んじゃうんです。ですから、頭皮にもスプレーをシュッと吹きかけてから出かけます」

「海やプールに行くときはウォータープルーフの日焼け止めがオススメ」

――実際に、日焼け止めを塗り忘れて失敗したことがありますか?

「はい、去年、雑誌の次の撮影まで少しスケジュールが空いたのでハワイに行ってきたんです。帰国した翌日に撮影が決まっていたので、編集部の方からマネージャーさんに『ハワイに行かれてるみたいですが、大丈夫ですか?』という連絡があったみたいで、マネージャーさんは「大丈夫です」と返事してくれたんですけど...。ちゃんと帽子もかぶって日焼けしないように気をつけてたんです。でも、足元まで意識がいかなくてビーサン焼けしてしまいました(笑)」

――知らないうちに焼けてたんですね。

「はい。編集部の方からも『足が…黒いかな』って言われてしまいました」

実は日焼けしてしまった経験も

――今、帽子をかぶっていたという話が出てきましたが、帽子も日焼け対策には効果がありそうですね。

「効果あります!私、帽子が大好きで、マリンキャップからハットまで15個くらいの帽子を持っています。野球選手がかぶっているようなツバの大きなベースボールキャップが一番効果的かなって思っています。あと、これからの季節は麦わら帽子もオススメです。ツバが大きくて涼しいですから」

「帽子が大好きで、15個くらいの帽子を持っています」

――他にも日焼け防止グッズとして持っているものを教えてください。

「私は日傘を愛用しています。この日傘は2年前に買いました。黒は光を吸収しやすいんですけど、服に合わせやすいので黒を選びました。これを差すと涼しいですよ。体感温度が2、3度くらい違うような気がします」

田辺さんのUVケアアイテム

――もし日焼けしてしまったら、どんなふうに肌のケアをすればいいですか?

「『冷』、冷やす。『水』、水分補給。『保』、保湿。この3つです。全部をする必要はありませんが、私が必ずやるのは保湿ですね。海に行ってすごく焼けた時は、冷やして水分補給をします。でも、普段、遊園地やテーマパークに遊びに行って焼けたくらいだったら保湿だけで全然大丈夫」

――水分補給は、水とかお茶を?

「私の場合、トマトジュースとアセロラドリンクです。さきほどお話ししました、ハワイで日焼けしてしまった時に、早く肌を戻さなきゃと思って、いろいろ調べてみました。すると、トマトのリコピンとアセロラのビタミンCが効くんじゃないかって。実践してみた感触では、効果はあったように思います」

――トマトジュースやアセロラだと、すぐに手に入るものですし、試してみる価値がありそうですね。

「はい。健康にもいいですし(笑)」

美肌とおでかけを両立させている田辺さん

――まだ梅雨時ではありますが、夏が近づいてきました。最後に、この夏、田辺さんはどこに行きたいですか?

「富士急ハイランドです!絶叫系アトラクションに乗りに遊園地に行きたいですね。あとは北海道。美白とか美肌とかを意識しているんですけど、アウトドアも好きなんです(笑)。アクティブだからこそ、肌のケアに気をつけるようになったのかもしれません」

――ありがとうございました!

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る