“深さ612メートルの海”が池袋に登場

2008年7月23日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“都心の大人のスパ施設”として人気の「Times SPA RESTA」(東京都豊島区)が、7/26(土)にリニューアルオープン。06年10月にサンシャイン60の真向かいに誕生してから約2年、さらに充実した施設に進化する。

目玉は、東京初進出となる久米島海洋深層水(海洋深層水濃縮ミネラル)を導入したスパ。沖縄県久米島の沖合2300メートル、深海612メートルからくみ上げられている。豊富なミネラル水を含んだ海洋深層水は、肌への潤い効果や新陳代謝を活発にする効果があると言われ、女性は「シェイプアップバス」「マッサージバス」、男性は「白湯」で楽しむことができる。

ほか、トリートメントサロンにはタラソテラピー(海洋療法)の「PHYTOMER(フィトメール)」、飲食施設ではアンチエイジングレストラン「カフェ十八番」が新登場。スパ、トリートメントサロン、レストランを一巡することで体の中から本来の美しさを取り戻し、心と体の再生を目指す。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る