#アルイテラブル SKE48の北川綾巴と中野愛理が名古屋港水族館で癒やされる♡

2018年8月24日 21:09更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪

今回は、チームSリーダーの北川綾巴とチームKIIドラフト3期研究生の中野愛理が、新エリア登場で話題の「名古屋港水族館」を訪れた。

SKE48の北川綾巴と中野愛理が、名古屋港水族館をレポート!
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(12件)

名古屋港水族館は約500種50,000点の生物が展示され、イルカのパフォーマンスやマイワシのトルネードなどが人気。名古屋駅から電車で約30分とアクセスがよく、まさに都会のオアシスだ!

まず2人は、入口すぐのシャチプールを泳ぐシャチの親子にごあいさつ。「仲良く寄り添って泳いでいるね」(中野)、「近くで見るとすごく大きくて迫力がある!!」(北川)。

【写真を見る】大迫力のシャチに驚くSKE48の北川綾巴と中野愛理(C)KADOKAWA

そして、2018年7月に登場したクラゲ専用の新エリア「くらげなごりうむ」へ。11種類約500点の個性豊かなクラゲが鑑賞できるほか、プロジェクターや水中照明などの演出も美しい癒やしの空間だ。

新エリアの「くらげなごりうむ」で個性豊かなクラゲを観察中♪(C)KADOKAWA

「すごく幻想的!」(中野)、「壁が鏡張りで、万華鏡みたい!」(北川)(C)KADOKAWA

「ふわふわ漂うクラゲを見ていると、癒やされる…♡」(北川)(C)KADOKAWA

次に訪れた「赤道の海」エリアには、生きたサンゴが作り出す美しい景観が人気のライブコーラル水槽がある。「色とりどりの熱帯魚がキレイ♪一緒に泳ぎたーい!!」(北川)。

色鮮やかな熱帯の海を背景に記念撮影♪(C)KADOKAWA

ちょうどこのタイミングで、ゴマフアザラシとケープペンギンの餌やりを見学できると聞き、しおかぜ広場の「ごまちゃんデッキ」へ!

「一生懸命歩いている〜♡」(中野)、「すごくかわいい!鳴き声も聞こえるよ!!」(北川)と、餌を食べるために見学路のすぐ側を歩くペンギンたちに大興奮!!

ケープペンギンは集団で行動する習性があるため、並んで歩く様子が見られる(C)KADOKAWA

そのまま2人は、名古屋港が一望できるしおかぜ広場でひと休み。「海風が気持ちいい!」(中野)、「しばらく海を眺めていよう…♪」(北川)。

「今日も暑いね、ちょっと休憩しない…?」(綾巴)

「一緒にひと休みしよう♪」(中野)(C)KADOKAWA

小腹が空いてきたという2人は、メインプール前にあるスタジアムの売店へ向かうことに。ここで、期間限定で販売中のくらげパン(380円)を購入!しかし「かわいすぎて食べるのがもったいない!」と、なかなか食べられない様子…。

アイスが大好きなことが共通点だという2人(C)KADOKAWA

そして最後に、ベルーガプールでベルーガ(シロイルカ)を見学。「ベルーガは北極に住む生物だから、プールの周辺も涼しいね」(北川)、「あっ、近づいてきてくれたよ!カワイイ!!」(中野)。

「ベルーガがそばに来てくれたよ」(中野)、「シャッターチャンスだ!」(北川)(C)KADOKAWA

「PV撮影でもお世話になったし、プライベートでも遊びに来る大好きな場所です♪」と、お馴染みの名古屋港水族館を満喫した北川。

今回、初めてアルイテラブル!2の撮影に参加した中野は「緊張したけど、すごく楽しかったです♪」と、撮影終了後にほっとひと息ついた笑顔を見せた。

初めての「アルラブ」撮影でちょっぴり緊張気味だった中野。よくがんばりました!(C)KADOKAWA

取材・文=前田智恵美/写真=EDWARD.K

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る