インスタグラムに「オシャんぽ」な写真を投稿♪秋の公園フォトコンテスト開催

2018年10月22日 17:50更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
こんな幻想的な写真が撮れちゃうかも!


紅葉が見ごろを迎える名古屋市内で、人気公園を舞台にした「行こうよ公園」秋のフォトコンテストが開催中だ。2018年10月1日(月)から12月9日(日)の期間中に、公園を散歩しながらオシャレな写真を撮影しよう。「#オシャんぽ」のハッシュタグを付けて、スマホアプリの「Instagram」に投稿すれば、豪華賞品が当たるチャンスに!

朱色に染まる鶴舞公園(@tsuruma_park)の「奏楽堂」など、自分好みの秋スポットを撮影しよう


コンテストのテーマは、「秋の公園」


同企画をプロデュースするのは、市内の公園を管理する「名古屋市みどりの協会」。公園の魅力を知ってもらおうと始めた新しい試みで、コンテストのテーマは「秋の公園」だ。紅葉や秋の花はもちろん、散策を楽しむファミリーの写真などもOK。レトロな洋風公園と日本庭園をあわせ持つ「鶴舞公園」をはじめ、6つのテーマガーデンが広がる「久屋大通庭園フラリエ」「徳川園」「庄内緑地」など、全11か所が会場となる。

「久屋大通庭園フラリエ」のハロウィーンのモニュメントを使って、こんな写真も撮れちゃう!


公園にある、秋らしいものならなんでもOK♪写真は「久屋大通庭園フラリエ」で撮影


庄内緑地(@shonai_ryokuchi)では、約2万8000株が咲き誇るコスモスが見ごろを迎える


お気に入りの1枚が撮れたら、実際に応募してみよう!まずは、アプリ「Instagram」をApp StoreもしくはGoogle Playから無料ダウンロード。自分のアカウントを作って、撮影する公園の公式アカウントをフォローしよう。写真を投稿する際は、「#オシャんぽ」&公園の名前を入れた「#〇〇公園」のハッシュタグを付けること、さらに写真の簡単なコメントと位置情報を付けるのを忘れずに。すでにアカウントを持っていて、投稿済みの公園写真がある場合は、投稿を編集して新たにタグを付けることで応募が可能だ。

公園の公式アカウントで最新情報をチェック!


フォトジェニックな1枚を狙うなら、公園のリアルタイムな様子が気になるところ。各公園の公式アカウントでは、最新の園内写真をアップしているので、花の開花状況や紅葉の進み具合が一目瞭然!ほかにも、インスタ映えする撮影スポットやイベントの告知など、便利な情報が盛りだくさん。「こんな写真が撮れるんだ♪」なんて発見もあるはずなので、ぜひ参考にしてみて。

「東谷山フルーツパーク」で、季節のパフェを撮影するのもアリ♪東谷山フルーツパークの公式インスタグラムアカウント(@tougokusan)、2018年9月6日の投稿


「徳川園」の公式アカウント(@tokugawaen_1103)で、秋の見どころをチェックしよう徳川園の公式インスタグラムアカウント(@tokugawaen_1103)、2018年9月15日の投稿


「久屋大通庭園フラリエ」では、インスタグラマー必見のガーデンがいっぱい久屋大通庭園フラリエの公式インスタグラムアカウント(@hisayaodori_garden_flarie)、2018年4月28日の投稿


コンテストへの応募は、期間中であれば何回でもOK。公式ホームページでは、応募作品が随時掲載されるほか、入賞作品の発表が行われる予定だ。3万円分のAmazonギフトカードが進呈されるグランプリをはじめ、準グランプリや各公園賞、東海ウォーカー賞が用意されているので、お気に入りの写真でどんどん応募しよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る