寒い時期だからこそ、東京ドームホテルで“九州・沖縄”ブッフェ

2008年12月8日 18:01更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ドームホテル(東京都文京区)で、12/18(木)までランチ&ディナーブッフェ九州・沖縄フェアが開催中。今年は、ブラッスリー「ララチャイナ」とカジュアルダイニング「ピアビュー」にて味わえる。

ブラッスリー「ララチャイナ」で特におすすめしているメニューは、「黒豚肩肉の八時間煮込み」。お箸で切れてしまうくらい柔らかく煮込んだ黒豚はぜひ食べたい一品だ。また、「特製ララチャイナ式 もつ鍋」や「宮崎県産鶏もも炙り焼きとフカヒレの煮込み」など、九州・沖縄の郷土料理を中華風にアレンジしたメニューもおすすめ。カジュアルダイニング「ピアビュー」では郷土自慢の味めぐりとして、「大分名物『とり天』ピリ辛醤油マヨネーズ」や「三枚肉の角煮鉄板焼きステーキ」等が楽しめる。

ブッフェのほかにも、東京ドームホテルではオリジナルクリスマスケーキを販売する。今年の新作でおすすめなのが、「キャレ ド マロンポテロン」。栗とカボチャの2つの味が楽しめるモンブランとなっている。予約は12/19(金)までなのでお早めに。【東京ウォーカー】

 

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る