土屋アンナワールド全開に冨永愛も思わず“バビョーン顔”披露!

2010年9月6日 15:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月6日(月)、FASHION’S NIGHT OUT 2010記者発表会が行われ、当日オープニングゲストでモデルの冨永愛、土屋アンナ、松島花、ミスユニバースジャパンの板井麻衣子が登場。土屋アンナから、携帯電話のCMでも好評の“バビョーン顔”が出ると、まさかのトップモデルの冨永愛もつられて変顔を披露し、会場は楽しい笑いに包まれた。

豪華アーティストとセレブが終結する “ナイトファッションイベント”の概要や当日のライブの説明などが、淡々と行われていたイベント会場を盛り上げたのは、ムードメーカーの土屋アンナ。トークイベントが進行どおり順調に終わると、「なんか寂しくない?イェイイェイ!」とダブルピースでおちゃらけポーズ。そのまま舞台袖にさがったが、その土屋アンナのおふざけに、真剣で静かな空気が流れていた会場は、温かい雰囲気に一変した。

その後のフォトンセッションでは、カメラマンからの「モデルっぽいカッコイイキメポーズでお願いします」という注文に、土屋は「私、カッコイイのなんてできないよ~!(ポーズを)マネするからやってみて」と冨永をジロジロ。冨永が足を出してキメ顔を、松島と板井が腰に手をあて胸を張ると、土屋もつられて手を腰にあて、同じポーズでキメた。さすがにモデルとだけあって、4人が並ぶと、その存在感は圧巻の一言。カメラマンたちも一瞬シャッターを切るのを忘れ、息を呑むほど。

そんな中、報道陣からの「土屋さん、おもしろいポーズおねがいします。期待してます!」との声が。「えー?しないよそんなこと!」と、始めはカッコイイままだった土屋だが、なんと一瞬“バビョーンポーズ”が出現! 一瞬すぎてシャッターを押せなかったカメラマンが、「もう一度」と声をかけると、「やんないよもう」と言いながら、再び“バビョーン!”(笑) すると調子に乗ったカメラマンが、「冨永さんもお付き合いください」と一言。すると、あの世界のトップモデル冨永も、“バビョーン”の変顔ポーズを披露。このトップモデル2人の“変顔”というとても貴重な光景に、会場は笑いに包まれつつも、大量のシャッターが切られていた。

この9月11日(土)のイベントは、表参道・青山エリアで開催され、様々なショップが出現し、ライブやファッションショーも行われる。ファッションショーは表参道ヒルズの中央にある大階段で行われるので、冨永は「モデルもプレッシャーだし、見ている方もハラハラドキドキしながら楽しめるはず」と、当日の見所を語った。一方の土屋アンナは、「当日私、歌うんだっけ?」と誰かに問いかけ、誰の反応もないところで、「何で誰も教えてくれないんだよ」と笑いながら口を尖らせたが、「たぶん歌うと思うので、イイ曲を皆さんに捧げられたらいいなと思います」と、アーティストとしてもしっかりとPRしていた。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る