紅茶派にうれしい! スタバの紅茶メニューが充実

2008年12月10日 14:45更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12/26(金)より、スターバックスで日本初登場となる、2種類のティーラテ、「アッサム ブラック ティー ラテ」と「ラベンダー アール グレイ ティー ラテ」を期間限定で発売する。

特徴は、ティーバッグにフルリーフ(切断せず、砕いていない全葉の状態の茶葉)を使用することで、ティーポットでいれたときと同等の香りと風味の抽出を実現していることだ。たしかに紅茶好きにはたまらない一杯となりそうだが、スタバといえばコーヒー。なぜ紅茶にそこまで力を入れているの?

「日本国内の紅茶のマーケットは年々成長しており、コーヒー系飲料と並ぶ市場規模があります。2006年から10年間は、年率2%程度の割合で増加していくと予想されているんですよ(※1)」と語るのは、スターバックス コーヒー ジャパンの広報。「コーヒーは苦手だけど、店内の空間を楽しみにいらっしゃるお客様もたくさんいらっしゃいます。そういった方にもより一層満足してもらいたくて、今回の企画を立ち上げました」

これまでも、「タゾ(R) ティー」をはじめ、「抹茶 ティー ラテ」などのティーベースのドリンクには定評のあったスターバックス。このキャンペーンで、ますますコーヒーが苦手な人にも利用しやすいカフェになりそうだ。 【WalkerPlus/安藤真梨】

※1 資料:国際連合食糧農業機関(FAO) 「CURRENT MARKET SITUATION AND MEDIUM TERM OUTLOOK」 より

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る