東京ディズニーランドのXmas持ち歩きフード3選!

2018年11月24日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月25日(火)まで35周年ならではのクリスマスイベントを開催している東京ディズニーランド。同パークでは、1983年のグランドオープン時のミッキーマウスをデザインしたグッズや持ち歩きフードなども登場している。

カラフルなグミを入れられるスナックケース付きの「グミキャンディー」(800円)

全ての画像を見る(8件)

パークを訪れたら最初にGETしたい一品が、「グミキャンディー、ミニスナックケース付き」と「カラフルチョコレート、ミニスナックケース付き」(各800円/レッドとブルーの2種)。東京ディズニーランドでは、ワールドバザールのリフレッシュメントコーナーと、アドベンチャーランド側・トゥモローランド側の2つのフードブースで販売している。

赤い方は、グランドオープン時のロゴがデザインされたチャームが付いているところや、クリスマスオーナメントの形をしているところがポイントだ。附属のチェーンを使ってバッグに付けておけば、パーク散策やアトラクションの待ち時間中にも大活躍間違いナシ。カラフルなグミキャンディーやチョコレートがテンションも上げてくれるハズだ。

「アップルゼリー&ミックスベリームース、スーベニアカップ付き」(780円)

また、「スウィートハート・カフェ」や「ハングリーベア・レストラン」などのレストランで購入できる「アップルゼリー&ミックスベリームース、スーベニアカップ付き」(780円)は、3層になったゼリーやラズベリーの顆粒、雪の結晶モチーフやカラフルなカップがインパクト抜群の一品。35周年のカラフルな色使いがポイントになった期間限定スーベニアカップを手に入れれば、お家にディズニー・クリスマスの雰囲気を持ち帰ることができる。

キラキラとしたトッピングがポイントの「スペシャルドーナツ」(350円)

さらに、ファンタジーランドの「クレオズ」やフードブースで購入できる「スペシャルドーナツ」(350円)も見逃せない。クリスマスをイメージしたというこのスペシャルドーナツは、まるでジュエリーのような出来栄え!ホワイトチョコレートのコーティングに、ドライストロベリー、ドライパパイヤがトッピングされた華やかなスイーツとなっている。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る