全国イルミネーションランキング6年連続1位!ハウステンボスで「光の王国」開催中

2018年12月1日 16:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ハウステンボス(長崎県佐世保市)で2019年5月6日(月)まで、イルミイベント「光の王国」が開催されている。

日本三大イルミネーションにも認定された光の王国
[c]ハウステンボス/J- 18741

全ての画像を見る(4件)

毎年スケールアップし続け、全国から多くの観光客が訪れる、冬の風物詩「光の王国」。全国のイルミネーションランキング「イルミネーションアワード」の総合エンタテインメント部門で6年連続1位を受賞し、世界最大となる1300万球のイルミネーションが輝く見どころ満載のイベントだ。

【写真を見る】今年から新登場の「ウォーターマジック」。全長85メートル、高さ20メートルの噴水ショーは日本最長規模

日本三大イルミネーションにも認定された「光の王国」では、今年から日本最長規模となる全長85メートル、高さ20メートルの噴水ショー「ウォーターマジック」が新登場。

また、ブルーの光が一面に広がるアートガーデン、イルミネーションの中に浮かぶ光の天空カフェ、宮殿の壁一面を舞台にしたマッピングなど、場内各所にイルミネーションの世界を満喫できるスポットが用意されている。

日本最大のクリスマスマーケットも開催

さらに、全39店が出店する日本最大のクリスマスマーケットも開催中。イルミネーションと併せてクリスマス気分とショッピングが楽しめる。

クリスマスに向けて、イルミネーションが楽しみな季節。世界規模のイルミネーションを体験しに、ハウステンボスを訪れていよう。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る