体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ」が開催中!

2018年12月7日 11:50更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県伊東市)で、今シーズンも体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ ~4thシーズン~」が10月20日から始まった。17~18年シーズンよりスケールアップしていて、早くも話題になっている。

2年連続でウォーカープラス全国イルミネーションランキング1位を獲得している「伊豆高原グランイルミ」は、東京ドーム約2個分の広さに600万球を高密度で敷き詰めた壮大かつ幻想的なイルミネーション。

3万本を超えるタンポポが光り輝く「たんぽぽの草原」、7色にきらめく「夢のトンネル」、マカロンや巨大ケーキが登場する「Sweets Lantern」、“Happy Day”をテーマにした「地上絵」など、見どころが満載だ。

直径2メートルの花ランタンが咲き、富士山や波模様などが幻想的にきらめく地上絵のような絶景が広がる

直径2メートルの花ランタンが咲き、富士山や波模様などが幻想的にきらめく地上絵のような絶景が広がる

すべての画像を見る(10件)

なかでも注目するべきポイントは、スケールアップした3つのイルミショーやイルミネーションの上を滑空できる「ジップライン~流星RYUSEI~」1回1,200円、夜行性動物と触れ合える新コーナー「イルミ de Zoo」の3コーナー。どれもほかにはない、特別な体験ができるのは間違いない。

煌びやかな3つのショーに注目! Granillumi(グランイルミ) show Time

音楽に合わせてイルミネーションが躍動する「光と音のショー」、幅60mの大型LEDビジョンを駆使した「グランビジョンショー」、オーロラの輝きを表現した「フルカラーレーザーショー」の3つのショーが10分間隔で繰り広げられる。

スモークにカラーレーザーが投影され、夜空にオーロラが出現する「フルカラーレーザーショー」

スモークにカラーレーザーが投影され、夜空にオーロラが出現する「フルカラーレーザーショー」

音楽に合わせて色とりどりの魚の群れがイキイキと泳ぎ出す「光と音のショー」

音楽に合わせて色とりどりの魚の群れがイキイキと泳ぎ出す「光と音のショー」

「グランビジョンショー」の巨大ビジョン前には光の摩天楼とカピバラの立体イルミも登場

「グランビジョンショー」の巨大ビジョン前には光の摩天楼とカピバラの立体イルミも登場

ジップライン~流星RYUSEI~でイルミの上を滑空&自撮り

イルミネーションの上空を流星になった気分で滑空できるスリル満点のアトラクション。眼下に広がるファンタスティックな光の海を堪能できるのはもちろん、動画で自撮りすれば最高の思い出を残せる。

往復400メートルを滑空しながら地上のイルミネーションを満喫!無料でスマホ動画撮影ツールも貸し出している

往復400メートルを滑空しながら地上のイルミネーションを満喫!無料でスマホ動画撮影ツールも貸し出している

えさやり体験が楽しい! イルミ de Zoo

伊豆シャボテン動物公園から夜行性動物の“キンカジュー”をはじめ、モルモット、ハリネズミ、モモンガなどが登場。えさやり体験(有料)も楽しめる。

イルミネーションを眺めながらのディナーなら、2018年7月にリニューアルした「海賊レストランGRANTEI」のテラス席がおすすめ。炎を使った演出が楽しい骨付きビーフステーキ(写真)や、剣の舞~ガーリックシュリンプ&ライス~サラダ付き1,200円などが人気だ。見た目も豪快でボリュームがあり、SNS映えすること間違いなし。

ドデカ級!海の覇者トマホーク5980円。2.5ポンドの骨付きビーフステーキが圧巻!

ドデカ級!海の覇者トマホーク5980円。2.5ポンドの骨付きビーフステーキが圧巻!

ぐらんべあ5800円(Lサイズ)。イルミネーションをモチーフとしたポップなカラーリングが印象的

ぐらんべあ5800円(Lサイズ)。イルミネーションをモチーフとしたポップなカラーリングが印象的

「GIFT SHOP クリッパー」には、「伊豆高原グランイルミ」オリジナルグッズもそろっている。おみやげに買って帰れば、美しいイルミネーションをいつでも思い出せるかも!?

「伊豆高原グランイルミ」を開催中の伊豆ぐらんぱる公園は、アトラクションが充実していて朝から楽しめる魅力的なスポット。昼夜入替制のため一旦退園して再入園(別料金:大人1,500円)が必要となるが、早めに来園すれば一日たっぷり遊べるのだ。

「船型立体迷路~KAiZOKU~」400円(再チャレンジ200円)は、高さ11.4メートル、幅10メートル、長さ30メートルの国内初!船の形をした木製の立体迷路。キーワードを集めてゴールを目指そう

「船型立体迷路~KAiZOKU~」400円(再チャレンジ200円)は、高さ11.4メートル、幅10メートル、長さ30メートルの国内初!船の形をした木製の立体迷路。キーワードを集めてゴールを目指そう

「モーターランドnorinori」(有料)では、セグウェイタイプの立ち乗り電動2輪車・ナインボットミニなどで園内コースを走行できる

「モーターランドnorinori」(有料)では、セグウェイタイプの立ち乗り電動2輪車・ナインボットミニなどで園内コースを走行できる

カップルでもファミリーでも楽しめる「伊豆高原グランイルミ」で、クリスマスや年末年始をロマンチックに過ごそう!【ウォーカープラス編集部/PR】

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る