イルミネーションからホラー体験まで!今週末行きたい名古屋のイベント5選[2018年12月8日(土)・9日(日)]

2018年12月5日 18:40更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋クリスマスマーケット2018/久屋大通公園

今年で6回目の開催となるイベント「名古屋クリスマスマーケット 2018」。ドイツの甘いホットワインやシチューをはじめ、さまざまなヨーロッパの郷土料理が登場する。注目は、名古屋では初となる「ダルマイヤーカフェ」の出店。かつて「王室御用達」としても重宝されたこの店で、こだわりのコーヒーや紅茶を味わおう。ほかにも、クリスマスオーナメントなどクリスマスにぴったりのアイテムの販売も行われる。会場には巨大なもみの木のクリスマスツリーも登場し、名古屋のクリスマスシーズンをロマンティックに彩る。

2018年12月8日(土)から24日(祝)まで久屋大通公園で開催される「名古屋クリスマスマーケット2018」※画像は過去開催時の様子

クリスマスにぴったりのかわいいアイテムもそろう※画像は過去開催時の様子

期間:2018年12月8日(土)~24日(祝)※雨天決行/会場:久屋大通公園/住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目/時間:15:00~20:30、土曜・日曜・祝日および12月24日(祝)は11:00~20:30

名古屋城×NAKED「NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA」/名古屋城

クリエイティブカンパニー「NAKED Inc.」と名古屋城がコラボレーションし初開催するイベント「名古屋城×NAKED『NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA』」。7代目藩主、徳川宗春が築いた豪華絢爛な世界を光の演出などで表現。観覧者は名古屋城を回遊しながら、江戸時代にタイムスリップしたかのような“歴史に没入”する体験を楽しめる。本丸御殿へのプロジェクションマッピングやライティング演出などが見どころだ。

2018年12月16日(日)まで、名古屋城で開催される「名古屋城×NAKED『NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA』」

期間:開催中~2018年12月16日(日)/会場:名古屋城/住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1/時間:18:00~21:00 最終入場20:30

いぬ休み展 in 名古屋/TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA

プロ、アマ問わず、SNSで作品を公開している人気の犬クリエイターが集結する合同写真展&物販展「いぬ休み展 in 名古屋」。トイプードルやチワワ、柴犬、フレンチブルドッグなど、かわいすぎる犬たちがフレームいっぱいに写ったベストショットを一堂に展示する。また、飼い主がとらえたキュートな動画も公開予定だ。そのほか、ハンドメイド雑貨などの会場限定グッズや新作グッズの物販も実施。週末は、かわいい犬たちに日ごろの疲れを癒されてみてはいかがだろうか。

2018年12月24日(祝)まで「TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA」で開催される「いぬ休み展 in 名古屋」
(C)いぬ休み展/hanimama

全ての画像を見る(10件)

【写真を見る】かわいすぎて、思わず頬がゆるんじゃう!(C)いぬやすみ展/ごましお

人気インスタグラマーをふくむ、さまざまなアーティストの作品を展示(C)いぬ休み展/たまねぎ

期間:開催中~2018年12月24日(祝)※月曜休み(ただし12月24日(祝)は開催)/会場:TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA/住所:愛知県名古屋市中区新栄1-17-12/時間:11:00~18:00

ファンタスティッククルージング/ららぽーと名古屋みなとアクルス

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市港区)オープン後初のクリスマスイルミネーションイベント「ファンタスティッククルージング」。メインエントランスをはじめ、館内のセンターコート、屋外のみどりの大広場など、館全体が幻想的なイルミネーションに包まれる。期間中はクリスマスマーケットなどイベントも多数行われるので、要チェックだ。

2018年12月25日(火)まで「ららぽーと名古屋みなとアクルス」で開催される「ファンタスティッククルージング」※画像はイメージ

館全体でなんと約3万球のLEDを使用!※画像はイメージ

期間:開催中~2018年12月25日(火)※クリスマスビッグツリーの設置期間/会場:三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス/住所:愛知県名古屋市港区港明2-3-2/時間:1Fセンターコートは10:00~21:00、ウェルカムアプローチとみどりの大広場は16:30~22:30

VR DIVE「ダムド・タワー ホスピタルサイト」/名古屋テレビ塔

「VR DIVE『ダムド・タワー ホスピタルサイト』」は、「女優霊」「リング」「らせん」など、恐怖映画を世に送り出したプロデューサーの仙頭武則が、最先端のVR技術を駆使して、新たに手がけたホラーイベント。舞台は2026年の小さな島国にある、207階建ての超高層ビル「高天原スカイタワー」。体験者は原因不明の“病”を患い、タワーのなかにある高天原病院に救急搬送される。新たな映像表現で恐怖の仮想現実を展開。新時代の恐怖VR体験が楽しめる。

2018年12月24日(月)まで、名古屋テレビ塔で開催される「VR DIVE『ダムド・タワー ホスピタルサイト』」※画像はイメージ

恐怖が広がる仮想現実※画像はイメージ

期間:開催中~2018年12月24日(祝)/会場:名古屋テレビ塔/住所:愛知県名古屋市中区錦3-6-15先/時間:平日は13:00~22:00、土曜・日曜・祝日は10:00~22:00(入場は閉館30分前まで)※体験時間は約10分

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る