ニンニク不使用で次の日も気にならない!福岡「餃子酒場 こがね」の絶品餃子

2018年12月5日 18:00更新

九州ウォーカー J.9

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京でブームを巻き起こす餃子酒場が福岡にも上陸。2018年6月8日にオープンした「餃子酒場 こがね」もそのなかの1軒で、看板に掲げるのは博多っ子に馴染み深いひと口餃子。西鉄薬院駅近くとアクセスが良い他、ニンニク不使用の餃子はニオイを気にせずに味わえるなど、気軽に利用できるのも魅力だ。

味噌のコクあり!旨さ滲み出す絶品餃子にハマる

「餃子酒場 こがね」。西鉄薬院駅から徒歩4分の好立地

ランチ営業も行い、担々麺などの辛さがクセになる麺メニューが味わえる

店は薬院大通りから一本入った裏路地にあり、提灯が目印。店内に入ると、むき出しの天井に淡い照明を灯したオシャレな空間が広がる。

【写真を見る】「焼き餃子」(7個378円)。ひと口サイズで食べやすく、ニンニク不使用なのもうれしいポイント

ひとつひとつ、丁寧に手作り。薄めの皮を使い、パリッと感を重視

「焼き餃子」と「水餃子」(各7個378円)の2種類の餃子は、ひとつひとつ丁寧に手で包み上げるのがこだわり。餡にはキャベツ、ニラ、豚ミンチに合わせ味噌を入れ、肉や野菜の甘味にコクを効かせるのがポイントだ。

「シビレスープ 餃子鍋」(1人前540円※注文は2人前〜)。辛旨スープをまとった餃子にヤミツキ!別皿でパクチーが付く

全ての画像を見る(8件)

寒さの厳しい冬にオススメなのが、「シビレスープ 餃子鍋」(1人前540円※注文は2人前〜)。鶏ガラをベースにラー油、黒酢、醤油を加えたスープにトロ~リととろける餃子が入る。たっぷりの山椒で舌をシビれさせながらも、その旨さについつい箸が進んでしまう一品。ハフッホフッと、汗をかきながら味わおう!

日本酒は全国から5種類を厳選。グラス1杯702円から

福岡、山口、千葉など各地から厳選した日本酒は、グラス1杯702円から。ビール、焼酎、ワインなどもあり、飲み放題が付いたコースも要チェックだ。

[忘年会DATA] 営業:11:30〜14:30、17:00〜24:00 / 休み:不定休 / 席数:36席(テーブル30席、カウンター6席) / 喫煙可 / 予約:当日予約可(コースは前日までに要予約) / その他サービス:5種類の「こがねのコース」(120分飲み放題付き※2人前〜)を用意。「しびれ鍋コース」(1人4320円※注文は2人前〜)など

[餃子酒場 こがね] 福岡県福岡市中央区薬院1-6-7 / 092-716-7733 / 駐車場 なし / 西鉄薬院駅より徒歩約4分

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る