成城石井、2019年福袋の中身を大公開!新作や人気商品がずらり

2018年12月21日 18:15更新

東京ウォーカー(全国版) 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

お正月の楽しみの1つといえば、福袋!食品系の福袋の中で記者が特におすすめしたいのが、成城石井の福袋だ。品質にこだわる成城石井のアイテムをお得にゲットできるとあり、毎年人気を博している。

成城石井が2019年に販売する福袋は、全部で5種類。お菓子の福袋が2種類、グロサリー商品の福袋が1種類、ワインの福袋が2種類というラインアップだ。価格も2000~6900円と幅広く、好みや予算に応じて選べる。今回は、なかでもイチオシの福袋3セットをご紹介!

「成城石井直輸入 世界のお菓子セット」(2000円/通常価格3100円相当)

パリパリのクレープ生地をダークチョコレートでコーティング。フランス輸入菓子の「ガヴォット クリスピークレープ ダーク」/成城石井直輸入 世界のお菓子セット

2018年のお正月に発売されたお菓子の福袋は、日本のお菓子がメインだったのに対し、2019年はバラエティに富んだ世界のお菓子がずらり。バイヤーが海外で買い付けた新作チョコレートや、今年11月に発売された成城石井のオリジナル板チョコレートに加え、バナナやオクラのチップス、キャンディなど厳選9品がセットに。普段使いしやすい、オレンジの柄のトートバッグが付いている。

「成城石井オリジナル&直輸入 こだわり食品セット」(3000円/通常価格4800円相当)

5種類の豆や自社輸入のキヌアなど、厳選された素材がゴロゴロ入った「成城石井desica 5種豆とキヌアのごろごろミネストローネ」/成城石井オリジナル&直輸入 こだわり食品セット

成城石井こだわりのグロサリー商品が7品入った福袋。ワイン醸造用のシャルドネを使用したノンアルコールスパークリングジュースや、自社輸入のハチミツ、オリジナルのスープ、ノンカフェインで人気のハーブティーなど、人気商品がそろっている。

「人気赤ワイン&スパークリング 3本セット」(5000円/通常価格6100円相当)

ワイン3本がセットになった福袋。シャンパンと同じ「瓶内二次発酵製法」で造られたスパークリングワインの他に、人気ワイン“シャトー・モン・ペラ”の生産者が造る赤ワインを含む、2種類の赤ワインが入っている。ワイン好きにはたまらない福袋だ。

福袋は成城石井の各店舗において、新年初売りから販売。店舗により扱うアイテムや数量が異なり、それぞれ売切れ次第終了となる。

※取り扱いの無い店舗あり。新年初売り日は店舗によって異なる

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る