松屋銀座の壁を巨大ランナーが激走

2008年7月25日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

時計メーカーのオメガは7/25(金)〜8/24(日)の期間、松屋銀座の中央通り側外壁に約120mの巨大な陸上トラックを投影し、ランナーがゴールする姿を表現する。これは、同社が公式計時を務める北京オリンピックの開催を記念して松屋銀座とコラボレーションしたもの。ゴール付近には直径11.28mのクロノグラフ時計が出現し、銀座の“夏時間”を刻む(時計の針照射時間:毎日18:00〜24:00)。

7/25(金)20:30〜21:00には点灯セレモニーが行われる予定で、1992年のバルセロナオリンピック女子200m平泳ぎ金メダリスト・岩崎恭子さん、中国初の男性スーパーモデル・胡兵(フー・ビン)さんなどが参加する。【東京ウォーカー/高柳舞】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る