長崎の夜景を一望する絶景イルミネーション!「光の庭園 in グラバー園 2018」開催中

2018年12月22日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

長崎県長崎市にあるグラバー園で「光の庭園 in グラバー園 2018」が2019年2月19日(火)まで開催されている。

長崎の夜景を一望する絶景イルミネーション

長崎の夜景を一望できる園内を、約30万球のイルミネーションでエリアごとに彩る「光の庭園 in グラバー園」。世界遺産で国指定重要文化財でもある旧グラバー住宅などの歴史的建造物を、光の装飾で厳かに照らし出す。イベント期間中は開園時間を延長し、高さ約7メートルを超える特大ツリーを設置して「冬期特別イルミネーション」を開催する。

【写真を見る】旧グラバー住宅で3Dプロジェクションマッピング

その他、12月31日(月)までハウステンボスの「光の王国」とコラボレーションして、旧グラバー住宅で3Dプロジェクションマッピングを実施するほか、1月25日からは竹ランタンが登場し、長崎の文化を感じるイルミネーションが楽しめる。

高さ約7メートルを超える特大ツリーを設置

長崎の夜を美しく彩る「光の庭園 in グラバー園 2018」。長崎観光をかねて、家族やカップルで訪れてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る