亥年はやはりイノシシを食らえ!ラーメンWalker神奈川2019限定麺ラリー第3弾は53's Noodleのイノシシラーメン!

2019年1月8日 13:08更新

横浜ウォーカー 取材・文/瀧本充広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県内の人気ラーメン店が「ラーメンWalker神奈川」読者のために月に1回ずつラリー形式で限定ラーメンを作る「限定麺ラリー」。2018年11月の「ナルトもメンマもないけれど。」、12月の「想~SOU~」共にラーメンWalkerの10周年を祝うかのような華やかな見た目と斬新なアイデア、そして絶品の味で読者を魅了してきた。そしてその第3弾にして2019年最初の限定麺を担当するのは2018年6月にオープンしたばかりの「53's Noodle」だ。

新年&ラーメンWalker10周年のW祝い!イノシシの未知なるスープに酔いしれろ!

【写真を見る】53's猪白湯(1,000円)。イノシシ100%のスープはコク旨!
撮影/斎藤大地

全ての画像を見る(3件)

「53's猪白湯(いのぱいたん)」(1,000円、1日20杯限定)。食べられるのは2019年1月10日(木)~13日(日)の4日間。2019年の最初の限定麺ということで亥年にちなんで店主が考えたイノシシ100%のスープで作るラーメンだ。イノシシは骨や頭の部分を使用し、グツグツと煮込むことで生まれる白湯スープは、臭みはなく、旨味がしっかりしたものに。麺との絡みもバッチリで最後まで飲むことができる。また、具には赤身の強いイノシシの肩ロースがのっているので、こちらもラーメン店ではなかなか食べられないので注目だ。

常にさまざまな限定麺を出す若き実力店主の五味辰也さんもイノシシのラーメンは初挑戦(C)KADOKAWA 撮影/吉澤広哉

店主の五味辰也さんは、東京・町田の「超純水採麺 天国屋」で腕を磨いた実力者。‟天国屋イズム"を受け継ぎ、お客さんに喜んでもらえるラーメン作りにはげみ、常にさまざまな限定麺を考案し、出している。しかもそれは高水準での一杯だけに、今回の「53's猪白湯」もひと口スープを飲んだ瞬間に笑顔になれるようなラーメンに仕上げてくるはず。素材の旨味を見事に抽出する五味さんの実力がいかんなく発揮された一杯を堪能しよう。

【ラーメンデータ】〈麺〉細/ストレート(140g) 〈スープ〉タレ:塩 〈仕上油〉なし 〈種類〉猪頭

湘南台駅から徒歩1分とアクセス抜群撮影/斎藤大地

【53's Noodle(ゴミズヌードル)】 ■住所:神奈川県藤沢市湘南台2-16-11  ■電話:046・666・6509 ■時間:11:30~14:30、水曜、金曜、土曜11:30~14:30、18:00~21:00(各LO) ■休み:月曜(祝日の場合翌日) ■席数:8席(カウンターのみ)※禁煙 ■駐車場:なし  ■アクセス:小田急線ほか湘南台駅西口D出口より徒歩1分

限定麺ラリーは、2019年8月まで毎月開催。2019年2月は「麺や でこ」、2019年3月は「らーめんshigetomi」と人気店が続いていくので要チェック! 食べる際に各店からシールをもらって、本誌の台誌に貼ろう。10店舗巡って、すべてコンプリートすると、ラーメンWalker特製のレンゲを50名にプレゼント! また、ダブルチャンスで10店舗からのすてきなオリジナルのレアグッズが抽選でもらえる。定番メニューとは異なるこのイベントだけの珠玉の一杯をお楽しみに!

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2019」が必要です(1人1冊、電子版不可)。

【ラーメンWalker神奈川2019】限定麺ラリー参加店舗(18年11月)ナルトもメンマもないけれど。、(18年12月)想〜SOU〜、(19年1月)53's Noodle、(19年2月)麺や でこ、(19年3月)らーめんshigetomi、(19年4月)味噌ラーメン 雪ぐに、(19年5月)うまいヨゆうちゃんラーメン、(19年6月)徳島NOODLE ぱどる、(18年7月)拉麺大公、(19年8月)麺屋BISQ

神奈川の最新ラーメン決定版!人気&定番313杯を収録!

10周年となるラーメンWalkerの神奈川最新版。話題のオープン50軒のほか、10周年にちなんだスペシャル企画も! 今年も変動あり、ラーメンウォーカーグランプリも発表!





【ラーメンWalker特設サイトで最新ニュース配信中!詳しくはコチラ】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る