はやりの“モコソフト”とは!?オモチャのような見た目でも、味は本格的。名古屋のイチオシはコレ!!

2019年2月8日 17:09更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ずんぐりむっくりでモコモコした形がかわらしいとSNSをにぎわしているソフトクリーム“モコソフト”。2017年ごろから話題になり、この流れは年を増すごとに名古屋でも加速中。インスタ映えの為に誕生したといっても過言ではない、おもちゃのようなキュートな見た目に反して、上質な食材を使った本格的な味が人気の理由だ。店舗ごとに、見た目も種類も違う“モコソフト”、ぜひ巡って食べ比べ、見比べてみてはいかが?

珍しい!新しい!大人向けの“オシャレ”モコソフト

黄色い三角がデザインされた外観が目印。

全ての画像を見る(6件)

「PERFECT BREAK TIME」(名古屋市中区)はアパレルショップに併設されたソフトクリーム店。「大人のための食べられるオシャレ」をコンセプトに作られた、見た目も華やかなソフトクリームがそろう。濃厚なのにあっさりとしたあと味が魅力!

【写真を見る】これぞ、インスタ映え間違いなしの大人アイス「PERFECT BREAK TIME」の「しゃんそふ(シャンパンのパルフェ)」(980円)

●「しゃんそふ(シャンパンのパルフェ)」(980円)※ノンアルコールは680円

ミックスベリー入りのシャンパンにソフトクリームをオンしたもの。高級シャンパン×ソフトという大人な味をぜひ味わってみて。

「PERFECT BREAK TIME」の「トリュフソフト」(680円)

●「トリュフソフト」(680円)

フランスのトリュフ専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のトリュフ塩をトッピングしたもの。チョコの甘味とトリュフ塩のリッチな風味を味わうことができる。ソフトクリームにトリュフ塩という空前絶後の贅沢コラボは、一度味わう価値あり。

「PERFECT BREAK TIME」住所:愛知県名古屋市中区大須3-26-18 / 電話:070-4038-1928 / 時間:12:00~17:00、4月頃は11:00~17:30 / 休み:月曜~木曜、金曜は不定休(祝日の場合営業)

開店前から行列ができるお店の“映えまちがいなし”モコソフト

無機質な素材と緑を合わせた、モダンな店内。中央には天井まで届く大きなツリーがある。

平日の開店前から行列のできる人気カフェ「cafe Clap」(名古屋市緑区)。モコモコのソフトクリームと、色とりどりの食材を合わせたパフェは女性に大人気だ。スイーツのほかにも、専用マシンで焼くロティサリーチキン(半身1080円)などが好評。ボタニカル料理に、緑に囲まれた店内は、空間そのものもインスタ映え間違えなしだ。

「cafe Clap」の「クレームダンジュとミックスベリー」(870円)

●「クレームダンジュとミックスベリーのパフェ」(870円)

オリジナルのソフトクリームにふわふわ食感のチーズスイーツ、クレームダンジュなどが入った見た目もかわいいパフェ。甘酸っぱいベリーと新感覚のチーズは抜群に相性があう。

「cafe Clap」住所:愛知県名古屋市緑区平手南2-403 / 電話:052-879-6888 / 時間:11:00~23:00(LO22:00)、金曜・土曜・祝前日11:00~24:00(LO23:00)、ランチ11:00~15:00

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る