雪原に浮び上がる幻想的な雪灯りと雪上花火!新潟県長岡市「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭」

2019年2月10日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大人も子供も雪でたっぷり遊べるイベント「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭」が、2月23日(土)に新潟県長岡市の川口運動公園で開催される。

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭 ポスター

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭 ポスター

すべての画像を見る(2件)

1999年に始まった本イベントは、毎年2月の最終土曜日に開催されており、ホタルの光をイメージしたロウソクの灯り(火ぼたる)が雪原一帯を照らす幻想的な雰囲気が見どころになっている。

【写真を見る】幻想的な雪洞火ぼたるの灯と花火のコラボレーションは必見

【写真を見る】幻想的な雪洞火ぼたるの灯と花火のコラボレーションは必見

その他、当日の昼間には5人一組のチームで、制限時間内により高く雪を積み上げる人気イベント「えちごかわぐち雪積み合戦」をはじめ、「ジャンボ滑り台」や、「雪上宝さがし」などお楽しみが満載。

また、うまいもの屋台では、体も心も温まる美味しい料理が味わえる。夜にはほんのりとやわらかい雪灯りが雪原に浮かび上がり、フィナーレは盛大な花火も打ち上がる。この冬は「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭」に出かけて、雪国ならではの遊びを満喫しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る