生ビール半額の日

2008年7月28日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

明治32(1899)年8/4、東京・銀座に日本初のビヤホールとして「恵比寿ビヤホール」が開店したことから、(株)サッポロライオン(東京都中央区)では1999年から「8月4日はビヤホールの日。」と日本記念日協会に登録している。

これに合わせ、同社では現存する日本最古のビヤホール「ライオン銀座7丁目店」(1934年開業)をはじめ、全国約200のサッポロライオングループの店舗で、“生ビール全品半額”イベントを8/4に実施する。また銀座エリアの店舗では18:00〜22:00の間に数回、店内でサンバカーニバルを行い、踊り子が熱狂的なリズムでビヤホールを盛り上げる予定。

サッポロライオン広報の西村礼佳(あやか)さんによると、昨年の同イベントで「ライオン銀座7丁目店」に訪れた客数は、同月平均の約1.4倍。夕方からは店の周りを囲む形で、行列が絶えなかったという。【東京ウォーカー/高柳舞】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る