185品種24万球のチューリップがお出迎え!北海道札幌市「チューリップ・すずらんフェスタ」

2019年5月15日 13:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の国営滝野すずらん丘陵公園で、5月18日(土)から6月9日(日)まで「チューリップ・すずらんフェスタ」が開催される。

鮮やかなチューリップが彩る「彩の丘」写真は主催者提供


チューリップとスズランが見ごろとなる季節に行われる同イベント。道央圏最大規模の面積と種類を誇るチューリップ畑は、名前が面白い「ディズニーランド パリ」や変わり咲き品種の「イエロースパイダー」をはじめ、さまざまな色・形・大きさを楽しめる。丘一面に美しいデザインが描き広がる様子は、まるで一枚の絵葉書のよう。

【写真を見る】道央圏最大規模の面積と種類を誇るチューリップ畑写真は主催者提供


担当者は「滝野公園のチューリップはその品種数や面積も札幌はもちろん道内でも有数ですが、毎年改良を続けてきた見せ方の工夫に特にこだわっています。例えば、背丈や花期をずらすことで、見る時期や角度によって異なる景観が楽しめるようになっています。他にも、多彩な色が入り混じるようにグラデーションで彩った混色植えの花畑と、虹のようにデザインされた花畑が滝野の広大な丘を彩るなど、訪れる人にお楽しみいただいております」と工夫を話す。

鮮やかにデザインされたチューリップが鑑賞できる「チューリップ・すずらんフェスタ」。広大な敷地で春の花を楽しもう!

ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る