【連載】『梅さんと小梅さん 親友はおばあちゃん』秋田が舞台のほっこり漫画 第3回

2019年6月2日 14:08更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
 


舞台は昭和50年代の秋田県。おばあちゃんの梅さんと孫の小梅さんは大の仲良しでいつもいっしょ。パズルゲーム「チクタクバンバン」で遊んだり、お風呂でタオル風船を作ったり、スースーしないサクマドロップスを選んでもらったり…。

秋田出身のホンマジュンコさんが小さい頃の思い出を元につづったコミックエッセイ『梅さんと小梅さん 親友はおばあちゃん』から8エピソードを抜粋して連載します。(全8回)

第3回 『おばあちゃんの迷信あるある』


1


2


3


4


●作家プロフィール ホンマジュンコ

秋田県出身・新潟県在住。二人の女の子の母。2016年に勤めていたデザイン事務所を辞め、フリーランスに。自分の幼い頃の思い出を元にポストカードに描いたイラスト『梅さんと小梅さん』をインスタグラムで更新し、注目を集める。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る