[湯シュラン(6)]新生湯 〜全国初の健康増進型銭湯を発見〜

2008年12月20日 11:31更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

■やついいちろうの勝手に湯シュラン(6)

今回は、品川にある新生湯さん。1952年創業の歴史ある銭湯。それが昨年3月にリニューアル。なんと全部で16種類のお風呂が楽しめる全国初の健康増進型銭湯として生まれ変わったのです。なのにお値段は450円! お湯はすべて天然地下水を使っていて薄い茶褐色で肌にもよさそう。そしてなんといっても高濃度人口炭酸泉がすごい! 簡単に言えば炭酸水のお風呂なんだけど、北京オリンピックの選手村にも同じものが持ち込まれているくらい疲労回復に優れたお風呂。卓球少女・愛ちゃんも炭酸泉に入って疲労をとっていたらしいです。

そして、露天風呂や洞窟風呂など楽しいお風呂も充実。流水歩行プールなんかもあって、ダイエットもできちゃう。檜造りの施設内に加え、銭湯の照明は、平等院鳳凰堂のライトアップを手がけている照明の方にお願いするおしゃれっぷり!さらに、そのライトに浮かぶのは鳳凰のペンキ絵。普通ペンキ絵は職人さんにお任せらしいんですが、特別に鳳凰を描いてもらったそうです。こだわりが詰まった新生湯に行ってみてください。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る