東大前に“サクラ色の郵便局”が出現!

2008年12月22日 18:11更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

受験シーズン本番に向け、09年1/8(木)から郵便局とキットカットがタッグを組んだ「受験生応援企画」を開始する。この企画では、応援メッセージなどを送れるキットメールe-センスカードセットや、オリジナルフレーム切手の販売のほか、桜で彩られる郵便局が登場する。

「サクラサク郵便局」に変身するのは東京大学正門前の本郷郵便局。外装・内装ともに満開の桜にラッピングされ、「春はきっとやってくる、満開のさくらを願って」という応援メッセージを受験生に贈る。また、受験生や受験生を応援する人の願いを書き、桜の木をかたどった「願いのボード」に掛けられる「サクラサク願いの杜」が設置される。本郷郵便局では、ほかにも受験生を応援するイベントを実施する予定となっている。

また、今回の企画の目玉でもある郵便局と「ネスレ キットカット」のコラボ商品「キットメールe-センスカードセット」(450円)は、全国の郵便局限定で販売される。受験生へ直筆メッセージが届けられるようにと、キットカット4本入りのパッケージに、直接宛先とメッセージが書き込める「キットカット キットメール」を開発。セットになっている140円切手を貼って、郵便ポストあるいは郵便窓口から郵送が可能だ。セットにはキットカットのイメージキャラクターで女優の北乃きいさんと桜でデザインされたe-センスカードが2枚付いてくる。

ほかに、北乃きいさんが切手になった「キット、サクラサクよ。」オリジナルフレーム切手も発売される。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る