ラーメン×グラビア!?SKE48の中野愛理がクリーミーな担々麺をふぅふぅ♥

2019年7月20日 00:11更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンをふぅふぅして食べる女子って…なんかいい♡ということで、本連載ではSKE48のラーメン部や麺好きメンバーが、ひたすらラーメンをふぅふぅするぞ!東海エリアにふぅふぅ女子旋風を巻き起こす!?

【写真を見る】SKE48 チームK2の中野愛理がラーメンをふぅふぅするぞ!(C)KADOKAWA


今回登場してくれたのは、SKE48チームK2の中野愛理(以下、らぶりん)。食べたくなったら1人でもラーメン店に行くという、ラーメン愛が強いメンバーだ。どんなふぅふぅ姿を見せてくれるか、期待が高まる!

担々麺と土鍋麻婆豆腐(850円)が看板メニュー。「どちらもおいしそうだなぁ…」(C)KADOKAWA


らぶりんが訪れたのは、愛知県豊田市にある「担担麺と麻婆豆腐の店 山之手 虎玄」。女性でも食べやすいクリーミーな担々麺が人気の店だ。

「見て!すごくおいしそうだよ」(C)KADOKAWA


「初めてのふぅふぅ女子で、ドキドキしています…」と、ちょっぴり緊張気味のらぶりん。しかし、オーダーした担々麺(850円)が目の前に運ばれると、「ゴマのいい香りがする♡」とにっこり。

「ゴマの香りが食欲をそそられます」(C)KADOKAWA


にっこり笑顔で「いただきます♡」(C)KADOKAWA


特注麺を存分に味わってもらうため、「提供されたらすぐに食べて欲しい」という店長さんのアドバイス通り、さっそくいただきます!

「上手にふぅふぅできるかなぁ」(C)KADOKAWA


大好きなラーメンを前にして、瞳を輝かせるらぶりん(C)KADOKAWA


待ちきれない様子でふぅふぅしたあとは、実食レポート。「まろやかなスープの、ゴマの風味がたまりません!お店のオリジナル麺は独特の食感で、スープによく絡みますね」。

「私のふぅふぅ姿、どうですか?」(C)KADOKAWA


「それではさっそくいただきまーす!」(C)KADOKAWA


辛さは、控えめから辛め(+50円)〜激辛(+100円)と、好みに合わせて調整することもできる。「私は“普通”をチョイスしました。辛味が好きな私にも丁度いい辛さで、食べやすいです♪」

「すごくおいしいです!」と店長の小泉さんに話しかけるらぶりん(C)KADOKAWA


「素材や製法、一つひとつにこだわって作られていて、感激しました!また絶対食べにきたいなぁ♪」と、大好きなラーメンを堪能したらぶりんなのであった。

ふぅふぅDATA


担々麺(850円)(C)KADOKAWA


【ふぅふぅした麺:担担麺 850円】ゴマ香るクリーミーなスープが特徴。独特の食感がクセになる特注麺は「替え玉」(200円)もオーダーできる。数種類の植物油をブレンドして作るラー油は、辛さを目立たせず、香辛料の風味を引き出している。

らぶりんのキュートなサインは椅子の背もたれにあるぞ(C)KADOKAWA


【ふぅふぅシート】木を基調にした清潔感のある店内で、カウンター正面の1番手前にある「4番」と書かれたテーブルが、らぶりんがふぅふぅした席。サインは背もたれにあるので、見逃さないようにしよう!

らぶりんがふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”(C)KADOKAWA


取材・文=前田智恵美/写真=EDWARD.K/スタイリング=田本実代(OZ)/ヘアメイク=深尾遥(テクノクラート)

前田智恵美

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

ページ上部へ戻る