カルピスからクリーミーな味わいの“飲むプリン”新登場

2011年1月8日 18:04更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ゼリーやタピオカなどが入ったデザート系飲料が人気を集める中、カルピスを使った“飲むプリン”が登場! 「カルピスと白桃の飲むプリン」(158円/200g)が1月17日(月)から、沖縄を除く全国のコンビニで発売される。

甘ずっぱいカルピスと白桃ピューレ果汁を組み合わせた同商品は、ミルクプリンのようななめらかな口当たりが特長の新感覚デザート。丁寧に裏ごしした国産白桃ピューレ果汁に、北海道産生クリームを加えて濃厚でまろやかな味わいが楽しめるのが特長だ。

商品化のきっかけは、同社が実施したWeb調査。チルドカップ飲料ユーザーの6割がコーヒーとデザート系飲料を併買している傾向が見られ、豊富なバリエーション展開を望んでいることがわかったことから、今後も「カルピス」ブランドの魅力を生かした新しいタイプのチルド飲料を提案していくという。

カルピスと白桃のまろやかな甘さが楽しめるこの商品。甘いものがほしい時や小腹を満たしたい時にピッタリなので、気になる人は試してみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る