目立ち度MAX!ド派手な“寛平スタイル”がランナーたちのブームに!?

2011年1月22日 14:52更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

地球一周・約4万㎞に及ぶ「アースマラソン」に挑戦し、約2年間走り続けた間寛平さん。1月21日夜、大阪城音楽堂に“寛平コール”に包まれながらゴールする姿は多くの感動を与えてくれたが、彼のド派手なファッションは、以前からランナーたちの注目を集めていた。寛平ちゃんのような“パンキッシュ”なスタイルは、人気急上昇で、中にはすでに完売のものもあるという。 

寛平ちゃんが実際に着用した「レインボーランニングモデル」を取り揃える、「アースマラソン」のスポンサー・ニューバランスのオフィシャルショップでは、寛平ちゃんのこだわりアイテムが大人気。キャップを着用し走る人が多い中、赤色や青色、黄色など、派手なカラーと、地図柄が描かれた裏地という、今までにないオシャレなハットで世界を走り続けた寛平ちゃん。通気性や空気抵抗を考慮するなど、機能性も重視されているというところもウケてか、中国横断時に彼が着用していたブルーカラーの「カンペリーノハット」(6300円)は、すでに完売。白やブラックなど他のカラーも争奪戦の様相を見せているという。

また、同店では、“アース”柄を使用したウエアやスニーカーも、個性的な色合い&柄で注目を浴びている。極寒地を耐え抜いた防風効果抜群のウエア「Earthジャケット ホワイト×ローズバイオレット」(1万5540円)は、ド派手な“ビビッド柄”が特徴。原色に近い鮮やかなものと、優しい色合いのアースカラーの2色展開で、これを着用するだけで、あの“寛平ちゃんスタイル”に変身できるのだ。スニーカーも、「気持ちをより高揚させたい」という寛平ちゃんの要望を実現し、注目度120%のカラフルなものに。「MR1040V アース」(1万4700円)は、クッション性に優れ、長時間走っても疲れにくい作りとなっており、こちらもランナーたちの人気アイテムとなりそうだ。

他にも、寛平ちゃんが愛用するブランド「オークリー」の渋めのサングラスや、オシャレのポイントになる蛍光のグローブ、また、キュートなカラーのピンクやムラサキをベースにした男女ともに人気が出そうなリュックなど、ウエア以外のアイテムも“派手め”のものが続々と登場中だ。

今年は、カラフルな色合いが増えているランナーズファッションだが、中でもド派手な“寛平スタイル”が話題になりそうな、今春のランナーズスタイル。まもなく始まる、2月27日(日)の東京マラソンに、参加する人も、マラソンを始めたビギナーも、この機会に自分スタイルを見つけてみてはいかがだろう。 【詳細は、1月25日発売の東京ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る