子供が主役の職育フェスティバル!栃木県宇都宮市で「TANOKURAコドモ展Vol.3」開催

2019年8月13日 10:12更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

栃木県宇都宮市の道の駅うつのみや ろまんちっく村で8月25日(日)、「TANOKURAコドモ展Vol.3」が開催される。

いろんな職業体験やワークショップが楽しめる

いろんな職業体験やワークショップが楽しめる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

「TANOKURAコドモ展」は、仕事を体験できるワークショップを通して子供たちに「モノを作る楽しさ」を伝えるイベント。当日は、手作り作家が作るこだわりの子供服や、通園にぴったりなかわいいバッグと小物、一味違ったベビー用品や温もりあふれる手作りおもちゃなど、他では出会えない特別な一品が見つかるマルシェを開催。また、小さい子供でも参加できるものづくりワークショップを実施する。フードエリアも設置されているので、ワークショップの合間に一休みできる。

【写真を見る】マルシェとワークショップで「モノを作る楽しさ」を学ぶ

【写真を見る】マルシェとワークショップで「モノを作る楽しさ」を学ぶ写真は主催者提供

担当者は「3回目の開催となるコドモ展、今回は職育フェスティバルとして子供たちにお仕事体験の場を提供します。会場の道の駅うつのみや ろまんちっく村は、プールや温泉などもある複合施設。当イベントは、家族みんなで楽しめるイベントのほか、美味しいもの、ワークショップ、マルシェなど盛りだくさんの内容です。夏休みの思い出に、宿題のヒントを見つけに遊びに来てください」と夏休みの来館を呼びかける。

思い切り遊べるコーナーも用意する「TANOKURAコドモ展Vol.3」。夏休みの思い出に親子で訪れよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る