館内にいるだけでリラックス?JR田端北口に誕生した「アトレヴィ田端」

2008年7月30日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7/30(水)、田端駅北口に「アトレヴィ田端」が登場した。スーパーの「成城石井」や書籍・レンタルCD・DVDの「TSUTAYA」など地上3階建ての駅ビルで全13店舗。「TSUTAYA」は駅ビルとしては珍しく24:00まで営業する。

自然光をふんだんに取り入れた館内は、壁や天井から効果的に緑が配されコンパクトながら開放的な空間。とくに2階に設けられた“ガーデンテラス(写真)”は、ガラス張りの大きな窓が印象的で、JR田端駅の構内を見下せるスペースとなっている。待ち合わせスポットだけではなく、「TSUTAYA」で販売する書籍や雑誌を購入前に読むことができるのが特徴。空調を利用しアロマの香りも漂う。同じフロアにある「スターバックス」でドリンクを買い、リラックスしながらほしい本をじっくりと選ぶというスタイルが定着しそうだ。

飲食テナントでは、情報総合サイト「All About」などで活躍するブレッドジャーナリスト清水美穂子さんがアドバイザーを務めるベーカリー店「as Leaf」(1階)や、女性が1人でも入りやすいイタリアンカフェをコンセプトにした「パスタ カフェ カプリチョーザ」(3階)が新業態として出店。

オープニングイベントとして、「TSUTAYA」では8/31(日)まで入会金無料などの特典を用意している。【東京ウォーカー/オオトウ アヤ】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る