eスポーツも楽しめる!札幌に人気の室内エンタメ施設がオープン

2019年9月18日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

札幌の商店街「札幌狸小路」にあるMEGA ドン・キホーテの6・7 階に、人気の室内エンターテインメント施設「DiCE 札幌狸小路本店」がオープン。

札幌に24時間営業の室内エンターテインメント施設がオープン

札幌に24時間営業の室内エンターテインメント施設がオープン

すべての画像を見る(5件)

「DiCE」は、従来の“暇つぶし”利用のネットカフェとは違い、“わざわざ時間をつくって通いたい”店舗づくりにこだわるエンターテインメント施設。現在、都内、神奈川を中心に18 店舗を運営している。高級感、清潔感ある最新設備の店舗や、季節やイベントに合わせた毎月違うソフトクリームを提供することから、女性の利用客が多いのも特徴だ。

今回オープンする「DiCE 札幌狸小路本店」は、話題のeスポーツを体験できる施設のほか、「DiCE」で人気の防音個室のVIP ルームや、ネットカフェでは珍しい本格的なバーも併設している。

最新デバイスを揃えたeスポーツエリア

【写真を見る】最新デバイスを揃えたeスポーツエリア

【写真を見る】最新デバイスを揃えたeスポーツエリア

eスポーツに対する取り組み・準備を行い、店舗でプロゲーマーを呼んでのイベント、プロゲーマーやストリーマーによるゲーム配信、有志のeスポーツ団体と共にeスポーツ大会のイベント運営などを行っているDiCE。今回オープンする札幌狸小路本店は、DiCE初のeスポーツエリア併設店舗として、ゲーミングに適した最新のデバイスを揃え、eスポーツに対応したオープン席を20席設置している。

一律料金で24時間遊び放題

ビリヤードやダーツなども一律料金で楽しめる

ビリヤードやダーツなども一律料金で楽しめる

DiCEは、インターネットカフェ、カラオケ、eスポーツ、ダーツ、ビリヤードを一律料金で楽しめる大型複合施設。すべてのエリアを追加料金なく、自由に利用できるため、ダーツをしたり、カラオケで歌ったり、ビリヤードを楽しんだりと1日中遊ぶことができる。

室内なので天候を気にせず楽しめるのもいいところ。札幌の新たなおでかけスポットに足を運んでみよう。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る