17か国から精鋭が集結 「世界コスプレサミット」8月開催

2011年5月14日 12:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界各地の“コスプレイヤー”が集まる一大イベント「世界コスプレサミット」が8月5日(金)~8日(月)、今年も名古屋で開催! コスプレパレード(中区・錦通、大須商店)や日本代表選考会(中区・SUNSHINE SAKAE)などは6日(土)、メーンイベントとなる“世界コスプレチャンピオンシップ”は7日(日)に東区のオアシス21を会場に催される。

「世界コスプレサミット」は、日本発のマンガやアニメを通じて、新しい国際交流を図ることを目的としたイベント。2003年に海外3か国から5人のコスプレイヤーを日本へ招待し、名古屋・大須で初めて開催。その様子は、テレビ愛知が同年に制作・放送した「MANGAは世界の共通語」という番組でも紹介された。

海外メディアにも取り上げられ、その後、マンガなどをきっかけに日本に憧れをもつ若者が増加するにしたがい年々規模を拡大。2010年には15か国から30人のコスプレイヤーが参加し、約15,000人の来場者が訪れるまでになった。本年は初参加となるマレーシアとオランダを含め、過去最高の17か国からコスプレイヤーが集結する。

レッドカーペットやシンポジウムなど、多彩な行事の中で特に人気を博しているのが、2005年から始まった「世界コスプレチャンピオンシップ」。これは、各国の代表者が舞台でパフォーマンスを行い、審査員らがグランドチャンピオンを決めるコンテストだ。衣装の完成度だけでなく、演技・演出なども含めて採点されるので、いかに登場人物になりきるかが、重要なポイント。現在、各国で代表選考会が開催中だ。

今回の日本代表選考会では、新たな試みとしてFacebookを使った予選を実施。世界中から集めた“いいね!”の数と応募プロフィールなどから通過者が決定する。本選に出場するには、Facebookで、どれだけ多くの“いいね!”を獲得できるかがカギ。なお、8月6日(土)の本選当日には、ゲストにSKE48が駆け付けイベントを盛り上げる。「世界コスプレサミット2011公式Facebookファンサイト(PC・携帯)」より、5月31日(火)の12:00までエントリーを受け付けているので、見るだけでは物足りないという方々はぜひ応募してみよう。 

日本代表選考会の出場チームが発表されるのは6月21日(火)! 出場チームは選考会当日まで準備の様子を特設Twitterで報告するそうなので、フォローすれば一緒にワクワク感が味わえるハズ!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る