海のさざなみをイメージした、リビエラのイルミネーション

2008年12月26日 12:08更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12/23から09年3/31(火)まで、リビエラ逗子マリーナで「リビエラ アクアイルミネーション」が開催されている。

「リビエラ アクアイルミネーション」は、マリーナを中心にウェディングスペース、レストラン、プール等の施設がそろうリビエラ逗子マリーナの街並みを、より一層華やかに演出するイルミネーションのこと。イルミネーションに飾られて美しく光輝く、海外リゾートを思わせるパームツリーや、海と空ときらめくイルミネーションが創り出す幻想的な空間など、様々な光のオブジェで存分にイルミネーションを楽しめるのがうれしい。

期間中、各種ショップではハワイアンジュエリーや、マリングッズを販売するほか、地元名産の葉山牛や三浦の旬な野菜をたっぷり使用した、心と体が温まる料理も味わえる。また、キレイに撮るのが難しいイルミネーション記念写真も、プロのカメラマンが撮影してくれるので、大切な思い出を美しく残すことができそうだ。

広大なリゾート内に配されたリビエラのイルミネーションは、湘南の冬の風物詩としてますます注目を集めそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る