定禅寺通を約60万球の光が包む!宮城県仙台市で「2019SENDAI光のページェント」開催

2019年11月12日 15:49更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宮城県仙台市の定禅寺通で12月6日(金)から31日(火)まで、「2019SENDAI光のページェント」が開催される。

原田雅博「Happy Smile」

原田雅博「Happy Smile」
写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

すべての画像を見る(6件)

「杜の都」として知られる宮城県仙台市が“光の都”へと姿を変える、冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。今年で34回目を迎える人気のイルミネーションで、定禅寺通のケヤキ160本に約60万球もの電飾が施され、通りを暖かく彩る。

【写真を見る】あたたかな光に包まれる定禅寺通を歩こう

【写真を見る】あたたかな光に包まれる定禅寺通を歩こう写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

12月6日(金)には、せんだいメディアテーク前の緑道で点灯式を行うほか、12月22日(日)はサンタクロースの格好をした市民が定禅寺通をパレードする「サンタの森の物語」など、期間中はクリスマスを盛り上げるイベントを開催する。

見どころは、全ての明かりが1分間消えた後に一斉に再点灯される「スターライト・ウインク」。期間中毎日3回、18:00、19:00、20:00に開催される(12月22日(日)を除く)。

星野誠「冬蛍」

星野誠「冬蛍」写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

担当者は「みんなの思いで灯し続けて、たくさんの幸せを創り出すことができたイベントです。ページェントの光は私たちの心を素直にし、自然体にし、そして幸せにしてくれます。今後もみんなの力で光を灯し続け、そして、ページェントを見た全ての人たちに幸せな気持ちになってもらいたいです」と開催への思いを話す。

暖かい光に包まれる「2019SENDAI光のページェント」。開催期間中は定禅寺通に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る