仙北市の冬が凝縮した「田沢湖高原雪まつり」が秋田県で開催

2020年1月14日 16:25更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

秋田県仙北市のたざわ湖スキー場特設会場(レラ横駐車場)で、2月15日(土)と16日(日)に「第49回 田沢湖高原雪まつり」が開催される。

幻想的にライトアップされる雪像

幻想的にライトアップされる雪像
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

“神秘の湖”田沢湖が眼下に広がる「たざわ湖スキー場」で開催される雪まつり。様々な雪像が並び、夜にはライトアップも行われ、冬花火とともに真っ白なゲレンデを彩る。仙北市の冬行事やゲーム大会も開催され、雪国の遊びが盛りだくさん。お祭り屋台では、この冬人気の一杯を決める「汁‐1グランプリ」の開催もあり、冷えた体を温めてくれる料理が目白押しだ。

【写真】大迫力の花火を見に行こう

【写真】大迫力の花火を見に行こう写真は主催者提供

担当者は「来場者参加型のミニスキー大会など、各種イベントが実施されます。また、仙北市の小正月行事である『火振りかまくら』や『紙風船上げ』を体験することもできます。会場内には大小様々な雪像が並び、夜には幻想的にライトアップされた雪像の間近で打ち上げられる冬花火を堪能できます」と魅力を話す。

冬だからこそ楽しい、魅力たっぷりの「第49回 田沢湖高原雪まつり」。この冬を存分に満喫しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る