3種の“ブランド苺”がコンビニデザートで続々登場!

2009年1月8日 17:16更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スリーエフは1/9(金)より、3種類のイチゴを使用した春のデザートを順次発売する。使用するイチゴは、日本各地から個性豊かな3種を選んだもの。それぞれの持ち味を活かしたオリジナルデザートとして店頭に並ぶ。

3種のイチゴは、とちおとめ、紅ほっぺ、さがほのか。それぞれの特徴を生かしたパフェやケーキ、プリンなど全部で9アイテムが順次店頭を彩る。毎週違ったイチゴのデザートを楽しめるのが嬉しい。【東京ウォーカー】

■1/9(金)発売

○「苺たっぷりフロマージュ」(280円):スポンジにレアチーズを重ね、半分にカットしたとちおとめを5枚トッピング。

○「苺のショートケーキ2個入」(400円):黄桃をスポンジでサンドしホイップクリームでコーティング、とちおとめをトッピングしたショートケーキ2個パック。

○「苺のプリン」(220円):カスタードプリンにホイップクリームを絞り、イチゴソース、大粒の紅ほっぺをトッピング。

○「苺のチョコレートパフェ」(260円):チョコレートのムース、スポンジ、クリームを盛り付け、さがほのかを飾ったパフェ。

■1/16(金)発売

○「苺のシュークリーム」(130円):程良い甘酸っぱさの果肉入りクリームを包み込んだシュークリーム。

○「苺のショートケーキ」(198円):きめの細かい柔らかなスポンジにホイップクリームを絞り、イチゴソース、ブッセを重ねとちおとめをトッピングしたカップタイプのショートケーキ。

○「苺のモンブラン」(250円):ホイップ、カスタードの2種のクリームの上にイチゴクリームをモンブラン型に絞り、半割りの大粒の紅ほっぺを2枚トッピング。

■1/23(金)発売

○「苺プリンパフェ」(340円):なめらかなイチゴプリンに、生クリームを絞り大粒のとちおとめ2粒をトッピング。

○「苺ドーム」(230円):イチゴクリームをドーム状に絞り、その中にティラミスムースを流し、さがほのかが丸ごと1粒入っている。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る