ウシ柄の赤ちゃんヤギ“うしかちゃん”が話題

2009年1月7日 23:20更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「成田ゆめ牧場」(千葉県成田市)で昨年11/28に生まれた、“ウシ柄ヤギ”の名前が発表された。その名も“うしかちゃん”。くっきりとした白黒ボディーはホルスタインそっくり。生まれた日の早朝ヤギ舎でスタッフに発見された時も、「ウシだ!」と勘違いされた程見事なウシ柄ヤギなのだ。

もともとヤギの出産は2月以降になるように計画をされており、この時期に生まれる事は少ないそう。うしかちゃんはウシ柄で冬生まれというダブルでミラクルな子ヤギとなった。

名前は公募された中から決定。「お前はうしか?と突っ込みを入れたくなるほどウシにそっくりだから」「ウシにしか見えないから」という意見から、“うしかちゃん”と命名された。

まだまだ小さいうしかちゃんだが、双子の妹“やぎよちゃん”とすくすく成長中。ちなみに妹はクリーム色をしており、双子でも似ていないのだとか。丑年で縁起のいいミラクルヤギ・うしかちゃんをぜひ見に行ってみて。【東京ウォーカー/白石知沙】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る