川村ゆきえもうっとり!トヨタの“超メタリック”iQ

2009年1月13日 16:04更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1/11(日)まで開催され、大いに盛り上がった「東京オートサロン2009」で記者が一番注目したのは、TOYOTAブースの超メタリックなiQ! そこで、iQとのコレボレーションによりデザインを手がけた、音楽ユニット「m-flow」や「TERIYAKI-BOYS」のVERBALさんとコラボカーのドライブパートナーとして川村ゆきえさんが登場した発表記者会見の模様をお伝えしよう。

VERBALさんがデザインしたコラボiQは、全体をメタリックカラーで包み内装を隅々まで真っ白で統一したスタイリッシュなデザイン。「都会的でインテリジェンスを感じる」とVERBALさんが考えていた以上の仕上がりになったという。洗練された車体は、車に乗る人の着るものへの意識を高める。女の子受けするスマートで小回りのきくフォルムだ。

「アーバン(都市的)なスタイルにフィット(合う)しているので、乗ってみると楽しいはず。乗る人に宇宙空間のような浮遊感を味わってもらうために車のカスタムを細部までこだわった」とVERBALは強い思い入れを独特の言い回しで表現。この車に乗ってどこに行きたいかという問いに川村さんは「メタリックボディで反射するので、イルミネーションのきれいな所や真っ白な雪のある所へ行きたい」とうっとりとした表情を見せた。

斬新で都会的でスタイリッシュという言葉が見事に当てはまる今回のiQコラボカー。小回りのきくスマートなフォルムに街中でであったら、アノ人が乗っているかも!?【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る