春爛漫のバラの祭典!熊本県水俣市で「水俣ローズフェスタ・春2020」開催

2020年3月24日 16:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

熊本県水俣市のエコパーク水俣で、バラの花を満喫できる「水俣ローズフェスタ・春2020」が4月29日(祝)~5月24日(日)に渡って開催される。

1万3000平方メートルの広大なバラ園には、800種類5000株のバラが華やかに咲き誇る。品種によって異なるバラの花びらの色や香りを楽しむことができるのが「水俣ローズフェスタ」。園内には、300m続くつるバラの壁やトンネルなど、バラを楽しむ見どころが目白押しだ。

ピンクのバラに囲まれた回廊を歩けば気分も春爛漫に写真は主催者提供


また、期間中には様々な品種のバラの苗が販売され、イベント開催日にはバラの妖精のキャラクター「エコバラちゃん」も登場。コンサートやスケッチ大会などもあり、土日には水俣物産市で美味しい水俣グルメも味わえる。

【写真】バラの妖精のキャラクター、エコバラちゃんも登場写真は主催者提供


一斉に開花する鮮やかなバラが鑑賞できる「水俣ローズフェスタ・春2020」に出かけて、春とバラを思い切り体感しよう。※新型コロナの影響によりイベント内容に変更・中止がある場合あり

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る