ファミマ「気づかいをプラスシリーズ」第3弾のテーマは“DHA”

2009年1月15日 14:06更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートは1/20(火)から「気づかいをプラスシリーズ」第3弾、「DHA」配合の商品を全5種類発売する。

今回発売されるのは、「ミニさんまほぐしごはん(DHA入り)」や、おむすびの「あじと高菜」、「いちごミルク蒸しぱん」など。たとえば「ミニさんまほぐしごはん(DHA入り)」には287mgのDHAが配合されているが、このDHA量はサンマ1尾の約1/4の量にあたる。

「DHA」とは不飽和脂肪酸の一種で、健康維持のために大切な成分。人の脳や目の網膜、心臓(心筋)に多く含まれているが体内ではほとんど作られないので、外で補う必要があるという。その大切な成分「DHA」が、手軽にコンビニで取れるとあって、忙しい現代人に重宝されそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る