アウトドアに便利!折り畳んで持ち歩けるシューズが登場

2011年6月29日 16:33更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

もうすぐやって来る夏休み、キャンプや野外フェスなどに出掛ける人も多いのでは? そんなアウトドアシーンで気軽に持ち歩ける靴「ラドラートレイルキャンパー」(5250円)が、ティンバーランドジャパンで発売中だ。

これは、キャンプや野外フェスなどのアウトドアシーンで、リラックスして履ける“セカンドシューズ”として開発されたもの。二つ折りにして、両サイドのジッパーを閉めれば簡単にパッキングできるのが特徴で、重さはわずか184g。パッキング時には全長15cmと、かなりコンパクトになる画期的なアイテムだ。

着用する際は、サイドのジッパーを開き、ドローコード仕様のシューレースを引くだけでOK! アッパーに水を弾く加工が施されているので、濡れた草地や水辺を歩く時も安心で、通気性のよい構造のため足の蒸れも軽減できる。また、インソールは柔らかいウール素材で履き心地も快適、凹凸のあるアウトソールはアウトドアに必要な安定性と耐久性を兼ね備えている。また、かかと部分にキーフックが付いているので、手持ちのカラビナやキーリングでバックパックに装着することも可能だ。男女兼用で、カラーは5色展開になっている。

アウトドアというと重装備になりがちで、リフレッシュしに出掛けたものの疲れてしまった…なんてことも多いけど、このシューズさえあれば太陽の下でリラックスできること間違いなし!? 夏の予定を計画中という方は、このシューズを持って街を飛び出してみよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る