日本一の湖で、花火と世界一の噴水が競演

2011年7月22日 18:26更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本一の湖といえばご存知、琵琶湖。その琵琶湖を舞台に開催される花火大会のなかでも、大津港で8/8(月)に開催される「がんばろう!日本 2011びわ湖大花火大会」(滋賀県)に注目したい。

もともと、打ち上げをコンピュータで制御し、光と音を緻密にコントロールした芸術性の高いプログラム構成で知られるびわ湖大花火大会。なかでもひときわ注目を集めているプログラムが、「びわ湖花噴水」と花火との競演だ。

この噴水、大津港沖にあり幅が440mと世界一横に長い。

普段から夜間はカラフルにライトアップされ、幻想的な雰囲気で人気のデートスポットとなっているびわ湖花噴水は、もちろん花火大会でも大活躍! 上空に打ち上げられるスターマインにさらなる彩りを添える。

湖岸のなぎさ公園で鑑賞すれば、琵琶湖に映る花火とともにこの噴水も楽しむことができる。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る