未知の“酸っぱさ”が誕生!「すっぱムーチョ」が沖縄発祥「スッパイマン」と初コラボ

2011年7月30日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1993年の発売以来、酸味系ポテトチップスの定番となっている湖池屋の「すっぱムーチョ」から新商品が登場! 「すっぱムーチョチップス スッパイマン味」(オープン価格)が、8月1日(月)から、全国のコンビニエンスストアで先行発売される。

「すっぱムーチョ」ブランドで初めてとなるコラボレーションの相手は、沖縄の上間菓子店から発売されている「スッパイマン」。「スッパイマン」は、沖縄ではなじみのある“乾燥梅干”を食べやすくした商品で、沖縄のみならず全国のファンからも人気を得ている。

コラボのポイントとなる酢と梅のマッチングは、「すっぱムーチョ」の定番フレーバー「さっぱり梅味」で、その相性の良さを実証済み。新たな“酸っぱさ”を求めて企画された今回の「スッパイマン」とのコラボでは、甘さと酸っぱさの絶妙なバランスを実現している。

また、辛味系スナックの代表ブランド「カラムーチョ」からも、“沖縄”にちなんだ新商品が誕生。8月1日(月)から全国のコンビニエンスストア限定で発売される「スティックカラムーチョ アカハチチリ味」(オープン価格)だ。石垣島で栽培されている新種の激辛唐辛子「アカハチ」と、沖縄の塩「シママース」を使用しており、猛暑にピッタリのシンプルな辛さが特徴になっている。

新しい“酸っぱさ”と“辛さ”を提案する「すっぱムーチョチップス スッパイマン味」と「スティックカラムーチョ アカハチチリ味」。今回誕生したこの2つの味が、新たな定番になるかも!?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る