テラウチマサト写真展「タヒチ 海と陸のコラボ」開催

2009年1月20日 15:07更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2/4(水)〜3/1(日)、リコーフォトギャラリー「RING CUBE」(中央区銀座5丁目)でテラウチマサト写真展「タヒチ 海と陸、昼と夜の間」が開催される。

常に新しい写真の表現・展示を試行し続けるテラウチマサト氏。今回「間」をテーマに“海と陸のコラボ”といわれるブルーラグーンと、朝、昼、夜という時間軸で眺めたタヒチの風景を撮影した作品、約40点が展示される。

さらに、「RING CUBE」の立地や独特な円形の形状によって昼夜でガラリと雰囲気を変える全面窓と作品のコラボレーションが作り出す「間」が、展示空間で展開される。

テラウチ氏は「南の島の太陽に照り返される昼と満天の星が奏でる夜の間にもコラボして出来るタヒチ特有の時間がある。この写真展は、そんな場所や時間軸の『間』を撮影したものだ。昼と夜でガラリと雰囲気が変わる『RING CUBE』でこそ見て欲しい。昼夜で違う2つの写真展になるだろう。」とコメントを寄せた。入場料は無料。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る