イヤホンジャックからキノコが生える!?新アクセサリー「plugy」に注目

2011年7月29日 21:24更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スマートフォン、ミュージックプレーヤー、ゲーム機。全てを持っていなくても、どれか1つは持っているという人も多いのでは? それらの機器に共通して使えるアクセサリー「plugy(プラギィ)」(各399円)が、ハシートップインから販売されている。

同商品は、スマートフォンなどのイヤホンジャックに挿し込む、新しいタイプのアクセサリー。「ぜんまい」「ボルト」「水道」「りんご(へた部分)」「きのこ」「鍵」の6種類があり、イヤホンジャックの穴からニョキッと生えてきたように見えるかわいらしさが特徴だ。

商品誕生のきっかけは、「身近な機器にある“穴”を利用して何か面白いものができないか模索していたころ、急速に普及し始めたスマートフォンのイヤホンジャックに気付いたんです。『この穴だ!』と思いましたね」と、企画開発部の棚瀬さん。イヤホンは3.5mmのプラグのものが一般的に流通しているので、その穴を使用する商品なら、メーカーや機器の種類を限定することなく利用できるというワケだ。

デザインを検討する際には、ストラップではない新しいアクセサリーということを強調するため、“生えてる感”や“挿さった時の面白さ”を大事にしたんだとか。イヤホンジャックへのほこりの侵入もブロックしてくれるので、保護キャップとしても役立つほか、イヤホン以外のものを挿し込む不安や、折れた時の不安を無くすため、素材には折れづらくて柔らかいものを採用している。

新しいものが好きな人はもちろん、かわいらしいものや、実用的なものが好きな人にもピッタリな「plugy」。「ハローキティ」や「ミッフィー」の新デザインも発売中で、今後もバリエーションは増えていくそうなので、いろんな種類をそろえて、その日の気分で使い分けてみるのも楽しいかも!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る